2011. 6. 10 Friday

小説と料理と

カレー漬けの日々が一区切りつきました。
中でもタイカレーの出来は自分らで言うのもなんですが素晴らしく、これは皆さんに食べていただきたいなー。
国産の青唐辛子はタイのものより辛味もやわらか。
これから旬だし日持ちもするし、自家製のグリーンカレーペースト作り、お薦めです。
来月、サントリー烏龍茶のHPでレシピ公開予定です。

いまはチャーシューとソーセージ漬けの日々です。
そこにコンビーフも追加されそうな予感。実に肉肉しい。
昼間こういったものの試作や試食をして、朝は玄米と味噌汁。
夜ごはんは、試食 / 季節の食材でささっと料理 / 人と会う、それぞれ2~3日ずつ。
普段はそんな食生活です。

さて今日これから、新しい仕事のために長い小説を読み始めます。
ありとあらゆる芸術や娯楽の中で、一番好きでたまらないのが小説。
他の事がどうでもよくなってしまうくらい、理性がふっとんで夢中で入り込んでしまうので、普段は可能な限り手にとらないようにしてます。
仕事だから。と言い訳しながら表紙をめくる前からどきどき。
あー久しぶり、こんな気持ち。恋がはじまる前みたいです。