2011. 4. 3 Sunday

NHK「てっぱん」終了しました!

ブログに「!」を使うのは避けようと決めているのですが、しかし、使わずにはおれません。
1年以上関わったNHK連続テレビ小説「てっぱん」。
昨日4/2に無事終了しました!わー!!

思えば井上チーフ監督はじめ演出部の皆様が大阪からやってきて、料理を担当してほしいと言われたのがちょうど1年前。
一つのことを大勢で作り上げていく映画は、喜びと刺激は果てしないけど消耗も大きく、映像の仕事はもうやらない。と決めていた矢先のことでした。

著名なフードスタイリストさんがたくさんいらっしゃる中、映画一本に関わっただけの料理人に依頼するというのは異例のこと。加えて、大阪と東京の距離。
私達も戸惑いましたが、てっぱん演出部にとっても大きな賭けだったと後から聞きました。
それでもやってみようと思えたのは、このチームとだったらごくまっとうな料理を作れるのかもしれない。
料理ひとつにまっすぐな想いをぶつけてくる、この人たちの作るものに関わってみたい。
そんな気持ちからでした。

終えた今思うのは、あの時感じたことは間違っていなかったということ。
そして大きな大きな「ありがとう」という気持ちです。
毎日笑い、泣き、感動してもらえる作品に関わることが出来て、日本中でおいしそう、食べたいと言ってもらい。
こんな幸せなことはありません。
長いようで、あっという間の1年でした。
この経験はわたしたちの根っこを、さらに確たるものにしてくれたように感じています。
てっぱんのキャッチコピー「かならず腹はへる。かならず朝は来る。」
ここ最近、この言葉がいっそう輝いてみえます。

毎日観て下さっていた皆様、本当にありがとうございます。
また、チームてっぱんの皆様。そして現場でのサポートはじめ、色んな知恵やご協力をいただいた関西在住の友人達。心から感謝しています。ありがとう。
今、DVD発売の準備に走り回っています。それで、てっぱんの仕事は一区切り。
無事発売となったら、てっぱんダンス踊って祝杯あげたいと思います。

てっぱんの台本

そうそう、お知らせです。
てっぱんの中で反響が大きかった料理の作り方をご紹介した動画「てっぱんごはん」。
てっぱん公式HPで公開中です。
先に公開された玉子丼・きつねうどんに続き、グラタンや大豆ご飯、コロッケなど5品が追加されました。
ぜひ作ってみてください。