2010. 7. 2 Friday

「多摩川な人々」

ライオン橋とキッチンミノル

写真家のキッチンミノル氏が写真を撮っているところ。場所は大阪・ライオン橋です。
オカズデザインのアトリエ「カモシカ」の二階に写真事務所を構えていて、いってみればこちらは大家なわけですが、まあ態度がでかく口が悪くうざいことこの上なく、呆れたり叱ったり流したり、な毎日。
でもミノルの才能と、その裏にある真摯な努力や探究心を私たちは心底尊敬していて、刺激を受けている。
彼の存在が実はカモシカの指針になってくれているのではなかろうか。と思うことも(本人にはいわないけど)。

今日から13日まで、原宿のギャラリー・ロケットにて、キッチンミノル個展「多摩川な人々」が開催されます。
同名の写真集も刊行されます。早く見たい。
初日の今日は18時からオープニングパーティがあり、オカズデザインもお手伝いに行く予定。

ただ事前情報では混雑するもよう。写真をゆっくり見るには、時間をずらしたり別の日に行くのもいいかも。
偶然にも、会場近くでは靴作家uzuraの個展「UZURA MANSION」も8日から開かれます。
オカズもずっと愛用していて、履きこむほど味が出てきています。
どこかちょっととぼけたところがある、他にはない素敵な靴。
二つの個展、あわせて行くのもお薦めですよー。