2010. 10. 14 木曜日

「生活工芸」展、始まりました

さて、ご招待いただいてるイベント二つのお知らせです。
金沢の21世紀美術館で昨日より開催の「生活工芸」展
チーフディレクター・ガラス作家の辻和美さんを中心に、18組のセレクターが選んだ生活工芸が展示されるのですが、なんと。
このうちの1組にオカズデザインが選ばれました。
使い続けているもの15品を推薦。自然と台所・食卓まわりのもの中心になりました。

そうそうたるメンバーの中で戸惑うばかりですが、単純に展示を楽しみにしています。
オカズは明日金曜日に見に行きます。
木工作家・三谷龍二さんやエッセイスト平松洋子さん、茶道の武者小路千家・千宗屋さんのシンポジウムや座談会も楽しみ。
とてもいい企画展のようです。ぜひ足をお運びください。

もう一つは、今月末に大阪・堺で開かれるクラフトフェア「灯しびとの集い」
昨年に続き、今年もレモネード屋で登場します。
友人知人の作家達も多数出てるし、新しい作品や人との出会いも待っていそうで、とても楽しみにしています。
たくさんレモネード仕込んでいかなきゃ。
ちょうど端境期で毎年この頃はいいレモンの確保に苦労するのですが、今年は猛暑もあってさらに収穫が遅れてて難しそう。ですが頑張ります。

ここ数年出させていただいていた「もみじ市」の参加は、今年は残念ながら辞退させていただきました。
毎年楽しみにしてくださっていた方には申し訳ありません。
気になる作家さんがたくさんで、出店せずとも個人的に行きたいけど無理かー。

とにもかくにも、まずは金沢。
大好きな街での展示、とてもうれしいです。寿司も食べるぞー。