2011. 5. 20 Friday

SO SEA

SEWING GALLERY

大阪のはずれにあるSEWING TABLE COFFEEにはじめて行ったとき、日本にこんな素敵な場所があるのかと心の底からびっくりした。
古い洋裁学校の敷地内でギャラリーとカフェを営む玉井さんご夫妻も、伸びやかできれいな佇まい。
ミルク珈琲とトーストをいただきながら、木々に囲まれた庭で美術作家の永井宏さんが詩のワークショップをやっているのを眺め、夢のような風景だなあと思ったのを覚えています。
少しでも空気感を長く感じていたくて、玉井恵美子さんの著書を買って帰りました。
美しく力強い言葉と挿絵に、これまで何度励まされたか分からない。

玉井さんは洋服も作られていて、17日から神宮前のタンバリンギャラリーで、個展を開かれています。
美しくシンプルで、のびのびした素材とライン。お人柄そのまんま。
まるで風をまとっているように心地いいのです。
不思議なご縁で、明日21日のティータイムのレセプションとして、オカズデザインのレモネードと天然酵母のショートブレッドをお出しすることになりました。

この日のために2ヶ月近く熟成させたレモネードも、とてもおいしくなっています。
4月に急逝された永井さんの教え子たちが集まり、詩の朗読や演奏もあるそう。
ぜひ足を運んでいただければうれしいです。
イベントの詳細はこちらです。

2011. 5. 3 Tuesday

総集編と『てっぱんごはん』

3日と4日、二日間にわたってNHK連続テレビ小説『てっぱん総集編』が放映されます。
時間は朝8時15分から10時まで。
って、お知らせが遅すぎでごめんなさい。
多くのお問い合わせをいただいたあの料理やこの料理の作り方も、遠藤憲一さんのスペシャルナレーションでご紹介してますよー。
映像は全てわれらのアトリエで撮ったもの。
本編収録終了直後に撮ったものもあって、なんだか感慨深いです。

実はこの総集編、まったく別のシナリオでほぼ完成まで進んでいたそうなのですが、震災を受けて急遽一から練り直したと演出チームから聞きました。
前の内容とどう変わったのかは分からないけど、しみじみとしたやさしさ、明るさを感じさせてくれる総集編だと思います。
改めて『てっぱん』に関われたこと、しあわせに思います。ありがとう、てっぱん。

てっぱんレシピは本にならないのか、というお問い合わせもよくいただきます。
何度か話があがったものの、本編制作中の本作りが難しかったため、残念ながら実現には至りませんでした。
ただ、多くの反響をいただいたおかげで、『てっぱん』DVD・BOX2の特典小冊子として登場することに!
タイトルは『てっぱんごはん』。
基本の出汁のとり方もふくめた小レシピ集。
初公開の、出汁を使った初音さんロールキャベツの作り方も載ってます。
なんと小冊子のデザインも担当。料理とデザインですよ。
オカズデザインらしい仕事で、1年以上関わった『てっぱん』を締めくくれて本当にありがたかったです。

小冊子に載り切らなかったレシピも、特典映像としてご紹介しています。
多くの方に手にとって、長く楽しんでいただけたら嬉しいです。