2011. 10. 31 Monday

「昼酒と昼めし」無事終了しました。

10月のカモシカ「昼酒と昼めし」にいらしていただいた皆様、ありがとうございます。
いままで築いてきた方法とはまったく違うアプローチで、ほいあん堂さんと七山の素材と向かい合いました。
心身ともにくったり。でも、最高に楽しかったし色んなことが心に染みた1週間。
自分の中で別の扉が開いたような手ごたえがあるけど、まだ言葉にうまくできない。
今はただ、こんな無謀なことに全力で付き合ってくれたほいあん堂・たまおきともこさんに感謝しています。
これからもどうぞよろしくお願いします。

写真は、イベントで出した凍豆腐の炊いたもの。これはまだ1日目。
ことこと炊いては煮含ませ、みなさまにお出ししたのは3日目のもの。
炊けば炊くほど、歯ごたえのある食感になるのが驚きでした。
来春七山に行くとき、凍豆腐つくりも習いたいな。

氷豆腐

今朝、ほいあん堂さんが唐津の山に帰りました。
1週間近く姉妹のように過ごした人がいなくなり、二人して放心。
ぬけがら状態のまま午後ラジオの収録があり、われながら大丈夫かいなと思っていたのですが、とても気持ちがいいお庭での収録。
録とおいしいお茶とお菓子に囲まれ、とてもリラックス。
自然に気持ちを切り替えをすることが出来ました。
音楽家・良原リエさんの『庭とご飯と音楽と』というインターネットラジオ。
とっても素敵な番組です。また公開されたらお知らせしますね。

2011. 10. 25 Tuesday

10月のカモシカ 山の料理

いよいよあと2日で10月のカモシカ「昼めしと昼酒」が始まります。
ただいま下ごしらえの真っ最中。
銀杏は皮をむいて味噌漬けに、赤紫の美しい大根は塩麹をまぶす。
里芋や生姜、やさしい甘みのトマトは天日に干し、生姜の葉っぱはイノシシを煮込むスープに投入。
そりゃもう忙しい。でも楽しくてにやにやしてしまいます。
明日は、いよいよほいあん堂さんも上京。
楽しくも静かな時間と料理を、尊敬してやまない大切なひとと一緒にこしらえる。あー幸せです。

山の秋は日々出てくるものが変わるので、料理内容が決まってきたのは今日。
まだ変わる可能性もありますが、概要をお知らせしますね。

昼は10種の料理が出る2800円のコースのみ。
とにかくふんだんに山の食材が使われます。
酒肴の盛り合わせからはじまり、酒粕よごしのきのこ、千切りの柿と人参の酢の物、出汁をたっぷり含んだ卵焼きなどなどを経て、メインのいのしし料理と新生姜ご飯で〆。
昼酒すすむこと請け合い。
お腹に余裕がある方には、ほいあん堂さんお手製の生菓子、山のお茶も別途ご用意します。

そして14時からは酒とおやつの時間。
昼とはまた違った料理三種盛り合わせとお好きなお酒一合をお出ししたあと、お茶と生菓子を選んでいただける2000円のコース。
お茶またはお酒と生菓子をシンプルに楽しんでいただける1200円のセット。
お酒もかなーりいいラインナップ。明日の試飲が楽しみ。むふふ。
お昼を食べ損なった方のために、小さな玉子丼や単品のお料理もご用意したいと思っています。

下の写真は七山農園の元気いっぱいの鶏に挨拶するオカズ森影。
ここのうみたて卵ももちろん使います。

お席は10席程度なので、タイミングによっては1時間以上お待ちいただく場合もあるかと思います。
住宅街で近くにお店がなく、お茶ができるところも近くのガストくらいですが、いくつか私たちがよく行く場所をご紹介しておきますね。
kepo bagles
上北沢駅近くのベーグル屋さん。もっちりしたベーグルがおいしいです。
私はハードタイプのプレーンベーグルの4%、大粒ぶどうとチーズが好み。
カモシカからケポさんに向かう途中の商店街には素敵な花屋さんもあります。

下高井戸商店街
ちょっと離れますが、下高井戸の商店街は楽しくて大好きです。
ガード下には小さな店がひしめきあって活気があって、のぞいているだけでも時間を忘れます。
アーケードの中の堀田牛肉店でコロッケを買って、缶ビール片手になんていかがでしょう。

◇カモシカ近くの緑道
晴れていたら一番のお薦めです。大きな木がたくさんあり、ベンチもそこかしこにあります。
ウッドベースを練習している方も。
ゆっくり散歩したり、水筒を持っていって本を読みながらお茶をしたりしてお待ちいただけたらと思います。

2011. 10. 24 Monday

11月のカモシカ ご予約状況

本日正午より、内田真美さんとの11月のカモシカ企画その1「サロン・ド・テ」のご予約受付はじまりました。
さっそくたくさんのお申し込みありがとうございます。
すべて満席となり、キャンセル待ちも〆切りました。

楽しみにされている方がたくさんいらっしゃるので、当日カモシカの入り口で真美さんのジャムや本、レモネードスタンド、無農薬のぴかぴかのりんごが買える小さなマーケットを開こうかなと思っています。
こちらはご予約なしでいらしていただけるよう、ただいま計画中。
また詳細が決まったら、このブログでお知らせします。

2011. 10. 23 Sunday

11月のカモシカ・その1「サロン・ド・テ」

10月カモシカの準備真っ盛りですが、これまた間近の11月カモシカ企画のお知らせです。
お菓子作家たちとの甘い甘い秋の日々。
第一弾は、内田真美さんの「サロン・ド・テ」です。

真美さんのお菓子をはじめて食べたのは、今から5年以上前の青山での喫茶イベント。
まだ料理を仕事にしておらず、ついでに言うとコーヒーも苦手だったのになぜか参加。
お菓子とコーヒーの透明なおいしさに冷水あびたように驚いたのを覚えています。
その後デザインと料理を生業とする中で、なんのご褒美か縁あって真美さんと出会い、繊細さがありながらもかざらない楽しいお人柄に惹かれ、お付き合いさせていただいています。
おいしいお菓子は世の中にたくさんあるけど、この透きとおったおいしさと絶妙なバランス感を持つ真美さんのお菓子に触れるたび、この人は天才だなーと惚れ惚れします。

お子さんが産まれ、ますますお忙しくなった真美さんですが、何か一緒にやりたいねと時間をかけてゆっくり相談を進めてきました。
そして、ついにたった1日だけの「サロン・ド・テ」をカモシカで開いてくれることに。

パリのリュクサンブール公園のはずれにある、家族だけでやっている温かな喫茶。
ずらりと机に並ぶどっしりした甘いお菓子たち、ポットでたっぷりサービスされる紅茶、ネルで淹れたまろやかなカフェ・オ・レ、温かなキッシュやクロックムッシュ、勢いよくグラスに注がれるおいしいビオワイン。
真美さんのあたまの中の、理想の喫茶店を実現しようじゃないかという企画。
妄想部部長と私は呼んでます。はい。
真美さんの妄想姉妹である中川ちえさんが当日はカフェ・オ・レ隊長。妄想従兄弟夫妻オカズはキッシュや食前酒、ワインの仕入を担当、
1日で終わるのがもったいないくいらい贅沢です。

もうすぐ新刊ムック『りんごのかんたんおうち菓子』が発売となる真美さん。
この日はどこより早く本の販売もあります。どうぞお楽しみに。
下の写真は本にも載っているリンツァートルテ。
当日これも焼いてくれます。おいしそーう。

お菓子の数に限りがありますので、ご予約制の企画です。
注意事項をよくお読みいただき、お申し込みください。
また、この企画から1日おいて8日~11日は久しぶりに喫茶カモシカをひらく予定です。
こちらもいつものメニューに加えて、また別の方とびっくりするようなことを企画中。
詳しい内容は今月末にお知らせします。どうぞお楽しみに。


11月のカモシカその1「サロン・ド・テ」
内田真美さんのお菓子の日

◇日時 11/6(日) 11:00~13:00 / 15:00~17:00
◇人数 各時間帯14名さま
◇場所 カモシカ(東京都杉並区)
◇料金
普通のお店と同様、お菓子やお茶を召し上がっていただいた分だけお支払いただく形です。
お菓子は1個500円、紅茶はポットサービスで800円を予定しています。
◇お申し込み方法
下記のメールにて、10/24(月)正午から受付します。

メールアドレス

メールに以下の項目をご記入ください。
・タイトル:11月のカモシカ申込
・お名前(フルネーム)
・人数
・ご希望の時間帯
・メールアドレス
・ご連絡がつく携帯電話番号

*下記の注意事項を必ずお読みください。
・受付開始以前に届いたメールは無効となります。ご注意ください。
・お申込みの可否を必ずご返信させていただきます。
お申込みから3日以上たってもこちらからメールが届かない場合、自動削除されていないかメールサーバーの設定をご確認の上、お問い合わせください。
・受付終了後、各回14名様にはメールにて地図など詳細をご連絡させて頂きますので、リンクを貼ったメールを受け取れるよう設定お願いします。
フィルタにかかり、メールが届かない場合があります。ご注意ください。
会の5日前になっても詳細のメールが届かない際には、恐れ入りますがその旨ご連絡いただけますようお願いいたします。

10月のカモシカ・山の恵み

今週木曜の10月のカモシカ「昼めしと昼酒」、いままさに仕入の真っ最中。
山栗、新生姜、れんこん、海老芋、いのしし、銀杏、真っ赤なはつか大根、柚子や柿、うみたての卵。
ほいあん堂たまおきさんが直売所や農家さんをかけまわってくれて、ぴかぴかの山の幸の実況生中継してくれるのが最近の日課です。

明日の月曜日に日持ちがする食材が届き、たまおきさんと電話で相談しながら下準備に入ります。
ほいあん堂の料理でもなく、オカズデザインの料理ともまた違う、二組だから出来る料理ライブ。
どんなことになるのか、イベント4日前だというのにまだ読めない。
でも最高に楽しくおいしい日になるのは間違いありません。
みなさまのご来店、お待ちしています。

上の写真は、たまおきさんが毎日水を汲みにいく滝。
信じられないくらい気持ちがいい場所です。
わたしはここで山の神様にひみつのお願いごとをしました。叶うといいな。