2011. 10. 25 Tuesday

10月のカモシカ 山の料理

いよいよあと2日で10月のカモシカ「昼めしと昼酒」が始まります。
ただいま下ごしらえの真っ最中。
銀杏は皮をむいて味噌漬けに、赤紫の美しい大根は塩麹をまぶす。
里芋や生姜、やさしい甘みのトマトは天日に干し、生姜の葉っぱはイノシシを煮込むスープに投入。
そりゃもう忙しい。でも楽しくてにやにやしてしまいます。
明日は、いよいよほいあん堂さんも上京。
楽しくも静かな時間と料理を、尊敬してやまない大切なひとと一緒にこしらえる。あー幸せです。

山の秋は日々出てくるものが変わるので、料理内容が決まってきたのは今日。
まだ変わる可能性もありますが、概要をお知らせしますね。

昼は10種の料理が出る2800円のコースのみ。
とにかくふんだんに山の食材が使われます。
酒肴の盛り合わせからはじまり、酒粕よごしのきのこ、千切りの柿と人参の酢の物、出汁をたっぷり含んだ卵焼きなどなどを経て、メインのいのしし料理と新生姜ご飯で〆。
昼酒すすむこと請け合い。
お腹に余裕がある方には、ほいあん堂さんお手製の生菓子、山のお茶も別途ご用意します。

そして14時からは酒とおやつの時間。
昼とはまた違った料理三種盛り合わせとお好きなお酒一合をお出ししたあと、お茶と生菓子を選んでいただける2000円のコース。
お茶またはお酒と生菓子をシンプルに楽しんでいただける1200円のセット。
お酒もかなーりいいラインナップ。明日の試飲が楽しみ。むふふ。
お昼を食べ損なった方のために、小さな玉子丼や単品のお料理もご用意したいと思っています。

下の写真は七山農園の元気いっぱいの鶏に挨拶するオカズ森影。
ここのうみたて卵ももちろん使います。

お席は10席程度なので、タイミングによっては1時間以上お待ちいただく場合もあるかと思います。
住宅街で近くにお店がなく、お茶ができるところも近くのガストくらいですが、いくつか私たちがよく行く場所をご紹介しておきますね。
kepo bagles
上北沢駅近くのベーグル屋さん。もっちりしたベーグルがおいしいです。
私はハードタイプのプレーンベーグルの4%、大粒ぶどうとチーズが好み。
カモシカからケポさんに向かう途中の商店街には素敵な花屋さんもあります。

下高井戸商店街
ちょっと離れますが、下高井戸の商店街は楽しくて大好きです。
ガード下には小さな店がひしめきあって活気があって、のぞいているだけでも時間を忘れます。
アーケードの中の堀田牛肉店でコロッケを買って、缶ビール片手になんていかがでしょう。

◇カモシカ近くの緑道
晴れていたら一番のお薦めです。大きな木がたくさんあり、ベンチもそこかしこにあります。
ウッドベースを練習している方も。
ゆっくり散歩したり、水筒を持っていって本を読みながらお茶をしたりしてお待ちいただけたらと思います。