2013. 2. 28 Thursday

「酒と白磁」生ハム69ナイト

いよいよ今日から「酒と白磁」カモシカにてスタートです。
展示は岡田さんの器とboilさんの古道具が混ざり合っています。
見ているだけでどきどきするくらい、いいですよー。ぜひ遊びにいらしてください。

営業は12時から18時半まで、料理のラストオーダーは17時半まで。
なのですが、3/3(日)だけは特別に22時まで営業します。
そして、20時からはひな祭りスペシャルゲストが登場!
成城の生ハム屋「SALUMERIA69」新町賀信さんが、生ハムとスライサーかついでやってきてくれることになりました。
最高の状態に熟成した生ハムやサラミをその場でスライスしてくれます。

新町さんはオカズデザインの生ハム人生を変えてくれた恩人。
スライスしてくれた生ハムは、今まで食べていたものとはまるで別物です。
口に入れると繊細な香りと甘みがすーっと溶けていって体が大喜びしているのが分かる。
ぜひみなさまに召し上がっていただきたいなあ。
オカズデザインの一品料理や、生ハムにぴったりのワインやウイスキーもご用意します。

新町さんはお店が終わってから駆けつけてくれますので、生ハムが召し上がれるのは20時から。
ラストオーダー22時、閉店は22時半です。
混雑が予想されますので、この日だけは立ち呑みとなります。
たくさんのご来店をお待ちしています!

  • 夜の準備のため料理は17時半で一度ラストオーダー、19時半から再開します。飲み物は17時半以降も引き続きご注文いただけます。
  • 岡田さんの器と古道具の展示は、21時半までご覧いただけます。
  • キャッシュオン形式の立ち飲みとなります。20時頃はかなりの混雑が予想されます。貴重品はお手元から離さないようお気をつけください。

2013. 2. 27 Wednesday

「酒と白磁」と、boilさんの古道具

「酒と白磁」オープン前日。酒のアテの仕込みも佳境に入ってきました!
皮付きの豚バラやぴちぴちの内臓は野菜と一緒にとろっとろに煮込まれ、山梨の農家さんが大事に育てた無農薬の豆は野菜の出汁でことこと煮て前菜やスープに。
今日明日は煎りたての珈琲やフレッシュな山羊チーズ、新鮮な野菜と香草たちがぞくぞくと到着。楽しいなー。

そして昨日は、岡田さんからもどっさりと器が届きました。
白くて豊かな器が1つ1つ出てくるたびに、思わず歓声。早く料理を盛りたいなあ。
今回は主役・リム皿は、boilさんがフランスやオランダで仕入れた古い美しい器を基に岡田さんが型を起こしています。
ただの写しではなく、岡田さんが何度となく微調整を繰り返して仕上げてくださったもの。
やわらかくとろりとした印象の中に、凛とした佇まいを持った皿。
角のリム皿あってそちらも使い勝手がよくお薦めです。


今日はboilさんの古道具の搬入日。
boilさんは新宿の世界堂近くで岩本篤さんが営まれている小さなお店。
古いあやしげな雑居ビルの6階。急で狭い階段を、いつもひーひー言いながら上ります。
静かで温かみがあり、ほんのり色気ある古道具ばかり。
飾って眺めるのではなく、今の生活でも仕える道具や器が多いのも嬉しい。
くいしんぼの作家やカメラマン、料理家にもファンが多いお店です。
今回こんな風に関わっていただけて、本当に嬉しい。
岡田さんの白い器とどんな風に組み合わせて展示しようか、わくわくしています。

いよいよ明日12時からオープン。
イベントの詳細や地図はこちらです。
食事にご予約は不要ですが、混んでいるときは少しお待ちいただくかもしれません。
器や古道具を見ながらお待ちいただければと思います。

お天気も持ち直すみたいで、ほっとしています。
どうぞ温かい格好でいらしてくださいね。

2013. 2. 14 Thursday

2月のカモシカ「酒と白磁」

久しぶりのブログ更新です。
そして、ほぼ1年ぶりに台所アトリエ「カモシカ」を開きます。大変長らくお待たせいたしましたー!
今回の企画タイトルは「酒と白磁」。器作家・岡田直人さんの個展です。
3年以上やりとりを重ね、満を持してのご登場。

“時間がおいしくしてくれるもの”がテーマのオカズデザイン。
熟成・発酵といった手法を使った料理はもちろん、器や道具もアンティークのものも愛用しています。
古い器は独特の懐の深さがあり、やわらかく料理を受け止めてくれる上に飽きません。
そこで、岡田さんとのコラボレーションで軸にしたのは「育っていく器」。
新品の美しさを長く保つのは岡田さんの白磁の特長の1つですが、今回は釉薬を変えて、敢えてやわらかく変化をしていく器を中心に揃えました。
アイテムとしては、初登場となるオーバルのリム皿やマスタード入れ、リキュールカップなど、家での小さな宴に似合うシンプルで色気のある器たち。
日々使い込まれて、古道具のように味わい深く育っていくのが今から楽しみです。

酒と白磁 岡田直人 DM 

また、敬愛する古道具店「boil」ご店主・岩本篤さんにご協力いただき、アンティークのカトラリーやリネンなども販売します。
boilさんのことは、近日中に改めてご紹介します。

展示にあわせ、喫茶席では酒とつまみをお出しします。
じんわりと体に染みわたるビオワインやウイスキー、パテやパン、ストーブでゆっくり炊いた煮込み。
ワインにもコーヒーにもあう焼菓子などを毎日お召し上がりいただけます。
飲めない方用にホットレモネードも仕込みますね。
また、3/3(日)は特別に夜営業を計画中。詳細が決まり次第、ブログとツイッターでお知らせします。


2月のカモシカ「酒と白磁」
岡田直人 個展

2/28(木)~3/5(火)
12:00-18:30(最終日3/5は17:00まで)※喫茶 12:00-17:30(3/5は16:00まで)

  • カモシカの地図と連絡先はこちらです。
  • 岡田さん在廊日 2/28・3/1
  • 喫茶は8席です。混雑時は長くお待ちいただくこともありますので、ご了承ください。
  • カモシカは古い家屋のため、今の時期はストーブを点けていても底冷えします。靴をぬいで店内に入っていただくこともあり、足元が冷えやすいので温かくしておいでください。