2013. 4. 17 Wednesday

カモシカちくご企画 マルシェのこと

kabu01

週末のカモシカちくご企画。両日開かれるマルシェでは、卵以外にもすんばらしい食材がたんと届きますよー。
この写真は「根菜人」という屋号で活動をされている、森光健太さんの蕪。
どうですか、この美しさ。
はじめて見た時にあまりに佇まいが綺麗でびっくりしました。
なめらかで美しい形、シュッとした活き活きとした葉茎。
口にするときめ細やかな食感と瑞々しく香り高い味わいにさらに驚きました。
蕪のシーズンは終わり、今回は春大根が届きます。
オカズはピクルスにする予定ですが、土曜日の広沢京子さんの食堂ではハンバーグのソースになるそう。

renkon01
2枚とも写真撮影 川口竜也さん

こちらは筑後在来種の流川れんこんを、農家の上村さん自ら炊いたもの。
長くじっくりと焼くように炊くと、芋のようにねっとりとして糸のような粘り気が出て、食べたことのない美味しさ。
原種ならではの深い味わいに感動し、取材以来オカズも大ファンになりました。
今では5軒の農家しか作っていない、貴重な蓮根です。楽しみにしていてくださいね。
数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦ください。
野菜は他にも、採れたてのクレソンやトマト、椎茸などが届く予定です。楽しみだなー。