2013. 5. 15 Wednesday

5月のカモシカ「緑」受注について

いよいよ来週に迫った、5月のカモシカ「緑」
受注に関する大切なお知らせです。

2011年冬の「黄色」の折は受注会という形式をとりました。
また、展示アイテムを喫茶で使用。
お茶やお食事をしながら器を使っていただいて、ご自分にあう器をじっくりと選んでいただく趣旨でした。
お客さまから好評をいただいただいたのはもちろん、吉村さんにもお一人お一人とゆっくりお話できたことをとても喜んでいただけて、実現できて本当によかったなと今でも嬉しい気持ちでいっぱいです。

ただ、大きな課題が残りました。
当初3~4ヶ月を目安にお渡しする予定だったところ、受注の数が想像を遥かに超えたことで制作に半年近くかかり、吉村さんに大変なご負担をおかけすることになってしまったのです。
「緑」では、同じスタイルは難しい。
でも出来る限り初日の混雑を避け、最終日にいらっしゃる方にも器をお渡ししたいという気持ちも強くあり、吉村さんと話し合いを重ね、約半分の器が受注OKという形になりました。
下に詳細を載せましたので、ご確認いただければと思います。

吉村さんは、研ぎ澄ますように作品を作られる作家さんです。
1点1点にかける労力は大変なもので、決して量産できる器ではありません。
それにも関わらず「数を用意できるよう頑張ります」と、窯に向かってくださっています。

どうぞよろしくお願いいたします。

  • 通常の個展と同じく、なくなり次第販売終了のアイテムが半分。残り半分は受注をお請けしますが、一定数を目安に締め切ります。
  • 新しいデザインの器がいくつか登場します。こちらは会期半ば以降に展示・販売します。
  • 受注分も販売終了した後にご来店されたお客様には、DMでご紹介しているスープ皿など、カモシカオリジナルの器が再入荷の折に優先的にご案内します。
  • 開店前に行列が長くなった場合や混雑時は、整理券をお配りして順にご入場いただくこともあります。
  • スムーズに展示を見ていただけるよう、初日23(木)の喫茶はドリンクとお菓子のみとさせていただきます。お食事のご用意は24(金)からとなりますので、ご注意ください。