2013. 7. 24 Wednesday

8月のカモシカ「夏休み」

8月のカモシカのお題は「夏休み」!
じりじりと照りつける日差しの中、たどり着いたその先にはひんやりと美味しい食べ物とカキ氷。
さらり吹いてくる風と、心地いい音楽で涼をとりながら、ゆったりと過ごしていただきたい企画です。

高知のカフェ「terzo tempo」の佐野寛さん・奈那さんご夫妻と、
奈良のバウムクーヘン店「DERBEA」熊倉真次さん。
素晴らしいカキ氷を出してくれる二組がやってきてくれることになりました。
氷を削ってシロップをかける。
これ以上ないくらい、シンプルで粋な夏の冷菓・かき氷。
だからこそ作り手の人柄や生き方が、そのまんま出ると思います。
穏やかで繊細、透明なおいしさ。来年の夏が楽しみになるくらい、心に染みるおいしさです。
それぞれのカキ氷については、また詳しくご紹介させていただきます。

きんきんに冷えたビールや自家製レモネード、アイスコーヒー。
ドライカレーや冷やし中華など、真夏に食べたい料理もご用意します。
高知は夏野菜と柚子の一大産地でもあるので、柚子素麺の開発にもいそしんでいるところ。

お食事をしながら楽しめる小さな演奏会、徳島・アアルトコーヒーさんのワークショップも予定しています。
皆さまお誘いあわせの上お越しください。

夏休み

8月のカモシカ「夏休み」

◆8月9日(金)・10日(土)・11(日) terzo tempo
12:00-20:00(L.O 19:30)

小さな演奏会
8月10日(土)高橋ピエール 17:00-/19:00-
8月11日(日)cheru(popoyans)17:00-/19:00-

◆8月31日(土)・9月1日(日) DERBAR
12:00-18:00(L.O フード17:00、ドリンク17:30)

小さな演奏会
9月01日(日)tico moon 15:00-/17:00-

  • カモシカの地図と連絡先はこちらです。http://okaz-design.jp/kamosika/map.html
  • ライブの際は、ミュージックフィーとしてお一人さま1000円いただきます。混雑時は庭で立ち席となることもあります。
  • 靴をぬいで店内に入っていただく空間です。
  • 古い家屋で空調があまり効きません。涼しい服装でおいでください。

2013. 7. 4 Thursday

「LOVE、BEER!」料理のこと。

月曜日にどっさりとビールたちが届いてまいりました。
壮観です!
貯蔵庫を整理、ワイン達にちょっとどいてもらってメインスペースに鎮座。
ちょっと早いカモシカ入りの理由は、どれも瓶内で発酵し続けているビールで、移動の後すぐ抜栓するととんでもなく噴出すこともあるから。まさに生きているビール。
しばし休んでいただき、しっとり落ち着いた頃にみなさまにお出しします。

ビール届いた!

料理もどんどん仕込み中です。
5日6日はメニュー数多め、わいわい楽しむ感じでいきたいなと思っています。
アスパラを食べて育った仔羊を叩いて作ったメルゲーズ(羊のソーセージ)、田舎風のテリーヌ、スパイスたっぷりのドライカレーといったがっつりとした料理はもちろん、各地からどっさり届くおいしい有機野菜をグリルしたり様々な料理に仕上げます。
久しぶりに福岡からひね鶏も届くので、コンフィしてつめたーく冷やし、青森産のハーブのマリネして前菜に出そうかな。あー楽しいー。

七夕の日はなんといっても69の生ハムが主役!
なので、オカズは野菜料理をたっぷり、ハムにあうおいしいパン、チーズやオリーブ、果物などシンプルな素材を用意します。
そして69さんといえば「シュワシュワ切り」。
透けるほど薄くふんわりとスライスする技をお持ちで、口に入れると口の中の温度で肉が瞬時にとろけるのです。たまりません!
その分乾燥も早く、カットしたそばからすぐ食べる時にしか絶対にやってくれない妙技。
そのシュワシュワ切りを炊き立ての温かいご飯の上にのせ、さっとオリーブオイルをまわしかける。
ごくシンプルかつ贅沢なシュワシュワ丼をやってもらえないだろうか。。と、ぽわーんと妄想中。
これから打ち合わせがてら、交渉してきます!


7月のカモシカ「LOVE、BEER!」

7/5(金)・6(土) 13:00-20:00(L.O.19:30)
7/7(日) 16:30~22:30(L.O.22:00)※SALUMERIA69さんがいらっしゃるのはこの日のみです

    • カモシカの地図と連絡先はこちらです。http://okaz-design.jp/kamosika/map.html
    • 靴をぬいで店内に入っていただく空間です。
    • 混雑時は長くお待ちいただくこともあります。ご了承ください。
    • 古い家屋で空調があまり効きません。涼しい服装でおいでください。

2013. 7. 1 Monday

「LOVE,BEER!」音楽と生ハムの夜

先週、ずっと気になっていた岡山に行ってきました。
人とものとの出会いに恵まれ、素晴らしい日々でした。
思いっきりエネルギーをもらったところで、今週末の「LOVE,BEER!」に向けて全力疾走です。

今回のビールをセレクトしてくださった井川直子さんからも、メニューに載せる説明文がぞくぞく到着。
ビールが飲みたくてたまらなくなる素敵な文章だったので、ちょこっとご紹介。

クラフトビールのことを、イタリアではビッラ・アルティジャナーレ=職人のビールと呼んでいます。
ビールと言うと「苦味」を連想しますが、彼らが大事にしているのはじつは「酸味」。
そしてハーブや果実、土着品種のワイン用ブドウなど、土地が誇る生産物をビールに使い、ワイン樽で熟成させたりもします。
そう、どこかワインを思わせるビール。
繊細、複雑、エレガント、詩的、そんな言葉が浮かんでくるようなビールです。

今週発売の『料理通信』8月号で、井川さんが書かれたイタリアクラフトビールの記事が掲載されます。
じっくり読み込んで予習いらしていただくのもおすすめです。
そしてお待たせいたしました、七夕の夜だけのスペシャルゲスト。
まず一組目は、日本一の生ハム屋「SALUMERIA69」オーナー、新町賀信さん。

69先輩

大好評だった3/3ひな祭りから4ヶ月、再び七夕の夜にカモシカにやってきてくれることとなりました。
職人魂にあふれたビールにあわせた、すばらしい熟成状態の生ハムを切りたてで提供してくださります。
オカズデザインの生ハム観をがらりと変えてしまった、心が湧き立つ生ハム。
ビール片手に心ゆくまでお楽しみください。

そして二組目は「small color」良原リエさん・オオニシユウスケさんのお二人。

small_color_photo

先月の「雨と酒」で料理にそっと寄り添ってくださった、静かに紡がれたアンサンブルとはがらりと変わり、リエさんのアコーディオンを軸に、お酒の友となるような艶やかな音楽を奏でてくださいます。
ビール片手の雑談の合間に、ゆるりするりと音楽が絡んでくる、そんな夜に出来たらいいなあ。
お二人も69さんの常連さんで、大の生ハム好き。
にぎやかでムードある一夜となるのは間違いありません。

みなさまのご来店、お待ちしています。


7月のカモシカ「LOVE、BEER!」

7/5(金)・6(土) 13:00-20:00(L.O.19:30)
7/7(日) 16:30~22:30(L.O.22:00)

  • カモシカの地図と連絡先はこちらです。http://okaz-design.jp/kamosika/map.html
  • 靴をぬいで店内に入っていただく空間です。
  • 混雑時は長くお待ちいただくこともあります。ご了承ください。
  • 古い家屋で空調があまり効きません。涼しい服装でおいでください。
    7/7についてのお知らせ
  • >7/7のみ16時半~22時半、ラストオーダーは22時。キャッシュオン形式の立ち飲みとなります。
  • ミュージックチャージとして、ご入店の際にお1人さま1000円いただきます。ご了承ください。
  • 69新町さんはお店が終わってから駆けつけてくれるので、生ハムのご提供は20時半以降となります。
  • 20時頃はかなりの混雑が予想されます。貴重品はお手元から離さないようお気をつけください。