2013. 12. 10 Tuesday

「食卓の灯り」本日フィナーレ!

imgp0555

渡邊浩幸さん個展「食卓の灯り」、本日いよいよフィナーレです。
木と灯りが実に心地よくて、あと1週間くらいやってたいなあ。と、未練たらたらです。
ラストを飾るスープは、初日に続きボルシチです。

どうもボルシチという存在は「おいしくもまずくもない、すっぱいスープ」と誤解されがちです。
日本ではビーツが手に入りにくいのも大きいんだろうな。ロシア料理店でもトマトを使うことも多いとか。
今回出すにあたって試行錯誤して、私の中でもボルシチの認識が大きく変わりました。
実に滋味深く、素朴で豊かなスープ。だからこそ材料が大切。
山梨の自然農家石毛さんから送っていただいた堀りたてビーツなしでは、今回の企画は成り立ちませんでした。石毛さん、ありがとうございます!
その他にも蒜山耕藝の在来人参など、健やかで力強い野菜と牛のど肉を煮込んでいます
体がぽかぽかになるボルシチを、渡邊さんの新作・ボルシチボウルにたっぷりよそいますよ。
お腹すかせて来てくださいね。

山角さんの角食で作ったクロックムッシュも、いやーもーしみじみおいしく仕上がりました。
ほんのりとした黒糖の甘みが自家製パンツェッタに実によく合う。
キャンドルの灯りのなか、コーヒーやワインと一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

15時料理のラストオーダー、15時半ドリンクのラストオーダー、16時閉店となります。
ご来店お待ちしています!

2013. 12. 7 Saturday

「食卓の灯り」木の器たち。

IMGP0546-001

食卓の灯り」展三日目の今日は、渡邊浩幸さんの木の器のご紹介。
こちらはやわらかいグレーのカフェオレボウル。
白漆がかかっていて、味噌汁椀や飯碗としてもちょうどいい大きさです。
大小2サイズあるので、男性用と女性用、あるいは大人用とお子さま用にしてもよさそう。

使い込むとやや乳白色のやわらかい色に育ち、木目やノミ跡が自然に浮き出てきます。
今回、長年使い込んだ白漆のボウルをお借りしてスープやカフェオレをお出ししていますが、これがもう、とにかくかっこいい。お手にとって直に見ていただきたいアイテムの筆頭です。
静けさとつややかな色気が共存しています。

IMGP0548-001

スプーンは角度のあるスープスプーン、平たいカレースプーンの2種類。
こちらも木材によって佇まいが変わり、みなさまじっくりと選ばれています。
ご家族へのクリスマスプレゼントにと買っていかれた方もいらっしゃいました。素敵です~

IMGP0537-001

こちらは雰囲気あるナラ材のカッティングボード。
作家ものにしてはお値段控えめ。
渡邊さんに理由を聞いてみたところ「ただの板だからねー」とのことですが、何をおっしゃるやら。
形や側面にニュアンスがあって、厚みも贅沢。こんなカッティングボード、なかなかない。
すでに残り2点となりました。気になる方はお早めにどうぞ。

IMGP0538-001

番外編・お手入れ用ワックス。なんと渡邊さん自家製です。
オーガニックの蜂蜜やオイルをあわせ、ご自身で作られていると聞き驚きました。
香りがいい胡桃と、乾きが早い荏胡麻の二種類。
ハンドクリームとしても使えるので、手についても安心なのが何より嬉しい。
これだけ買われていく方も多く、慌てて追加で作っていただきました。

木とやわらかい灯りに囲まれているからか、渡邊さんのお人柄か。
いつもよりも穏やかな空気がカモシカにも流れています。あと3日で終わってしまうのが名残惜しい。
初日に一瞬でなくなってしまったcimaiのフルーツパンやりんごケーキなどが今日は再び入荷、
また明日9日は、カレンダーでも参加をしてくれている山角のパンが少しだけ届きます。楽しみだなあ。
喫茶用にデルベアさんのチョコレートバウムクーヘンも登場します。
カフェオレと焼菓子でくつろぎながら、展示を眺めていただければと思います。

「食卓の灯り」北欧四都市のキャンドルホルダー

渡邊浩幸さん個展「食卓の灯り」。6日金曜日から始まりました。
連日たくさんのご来店、ありがとうございます。
展示と料理やお茶、どちらもゆっくりと楽しんでくださていて、とても嬉しいです。
お菓子はもちろん、日替わりのスープも人気。
初日はボルシチ、今日は里芋とごぼうのポタージュをお出ししましたが、明日は蒜山耕藝の自然栽培人参と赤玉葱を贅沢に使ったポタージュにしようと思っています。
10食限定ですので、気になる方はお早目のお時間がお薦めです。

いいランプシェードをずっと探していた方も多く、シェードはさすがの人気っぷり。
早くも売り切れのサイズも出ていますが、受注でもお受けできますので、最終日までゆっくりと選んでいただければと思います。

IMGP0544-001

今日はこの展示でお披露となるキャンドルホルダーのご紹介です。
冬の室内をあたたかく照らす、4つの灯り。
北欧四都市の名前がそれぞれついたキャンドルホルダーです。
ろうそくを灯しているときはもちろん、テーブルにぽんとおいておいてオブジェとしても素敵なのです。

IMGP0536-001

サボテンを思わせるユニークな形のこちらは「オスロ」。和ろうそく立てです。
錫粉がかかった取っ手を外すと、ろうそく立てが現れます。
さまざまな高さや木材があり、贈りものとしても人気です。観葉植物の横においてもしっくりなじみそう。

IMGP0531-001

奥にすらりと並んだ高いホルダー。エレガントでモダンな形の「ストックホルム」。
左がブラックウォールナット、右がチーク材。
どちらも素晴らしい銘木で、作っている渡邊さん自身とても楽しかったそう。見た目も美しいですが、さわるとさらに惚れ惚れ。
オカズデザインも、チークのものを個人的に購入してしまいました。
ろうそくの高さによってさまざまに表情をかえる、懐の深いキャンドル立てです。

その手前・右側の屋根つきのおうちは「ヘルシンキ・オイルハウス」。
オイルランプ用のホルダーで、屋根をはずすとキャンドルが登場。
かわいらしさもあってこちらも人気です。

IMGP0529-001

ラストを飾るのは籐の取っ手がついた「コペンハーゲン」。
こちらのオイルランプ用とティーキャンドル用、二種類あります。
微妙に深さが違うので、それぞれにあわせて細やかに渡邊さんが調整してくれています。
取っ手をもって運べるので、カモシカのあちこちに動かすことが出来て重宝しています。

どれも冬らしい作品で、ひとつあるだけで食卓がほわっと豊かになります。
お好みのものを見つけていただけたら嬉しいです。
山形から手作りの美しい蜜蝋キャンドルも届いていますので、あわせてプレゼントにしても素敵です。

器やカトラリーも登場しています。
こちらはまた明日改めて記事をあげますね。お楽しみに!

2013. 12. 5 Thursday

「食卓の灯り」いよいよスタート!

今日のお昼に渡邊さんが搬入にやってきてくれました。
器やシェードはシンプルで静かな佇まい。とてもとても美しく、それでいて主張せず、静かに空間になじみます。
様々な木材、形や大きさを選んでいただける贅沢な企画です。
新作のキャンドルホルダーは想像以上に種類があって、それぞれ北欧の都市の名前がついています。
おもちゃ箱をひっくり返したような楽しさで、贈り物にもぴったりです。
早くみなさまに見ていただきたいなあ。

明日6日はいよいよ「食卓の灯り」展スタート。
渡邊さんは明後日土曜日からの在廊、平日ということもあってゆっくり見ていただけると思います。
coffee kajitaのコーヒーと焼菓子、桑原奈津子さんのスコーン、cimaiのパン。
おいしいものが一番充実している日でもあります。
そして初日を記念して、明日の日替わりスープはボルシチをお出しします。
山梨・明野の石毛さんが大切に育てたビーツをたっぷり使った、鮮やかで滋養あふれた力強いご馳走。
1日限定10食となります。
お昼やお茶がてら、遊びにいらしていただければ嬉しいです。


12月のカモシカ・渡邊浩幸 個展「食卓の灯り」
12/6(金)-10(火)
12:00-18:00(最終日10日は16:00まで)
渡邊さん在廊日 7~9日

  • カモシカの地図と連絡先はこちらです。http://okaz-design.jp/kamosika/map.html
  • 靴をぬいで店内に入っていただく空間です。
  • 喫茶席は8席です。混雑時はお待ちいただくこともあります。

「食卓の灯り」お菓子と物販のこと。

「食卓の灯り」いよいよ今日搬入。カモシカに渡邊さんがやってきます。
どんな空間になるんだろう。わくわくして朝を迎えました。
お昼を食べがてら、お茶を飲みがてらお気軽に遊びにいらしてくださいね。
こちらは新作、その名も「ボルシチボウル」。
喫茶でも日替わりスープランチの器として、何個か使おうと思っています。
もちろんボルシチをお出しする日もありますよー!

さてさて期間中のスペシャルお菓子の続報です。
なんと、料理家の桑原奈津子さんのスコーンが登場します。
なっちゃんの粉ものはなんでこんなにおいしいの?と思うくらい軽やかでするする体に入っていきます。
2011年の「喫茶カモシカスペシャル」でも大人気だったスコーン。
今回は、高知の朝市で昨日仕入れたばかりの3種のさつまいもを焼き芋にして、たっぷり使ったさつまいものスコーンを作ってくださることに。
温めて、サワークリームを添えてお出しします。うーん、果てしなくおいしそう。

さらにラスト。世界一おいしいバウムクーヘンを作る、奈良のデルベアさん。
夏にカキ氷でも出張してくださり大人気でした。
今回は喫茶用に、特別にチョコレートバウムクーヘンを作ってくさることに!
このチョコバウムはデルベアさんでも販売していないもので、ご無理いってお願いしてしまいました。
こちらは8日から喫茶でのご提供となります。
カフェオレや赤ワインとあわせて楽しんでいただけたらと思います。

全て売り切れ次第終了となりますので、お早目のご来店お待ちしています。
きらめくメンバーの中恐縮ですが、オカズデザインのクラシックチョコレートケーキや新作のレモンショートブレッドも少々ご用意します。

その他、物販では手製の美しい蜜蝋キャンドルやベルギー製のマッチ、
真鍮や古い陶器のソケットにあう電球。
山角さんの素敵なカレンダー、岡田直人さんのオーバル皿なども入荷しています。
渡邊さんのキャンドルホルダーと一緒に、クリスマスの贈り物にもいかがでしょう。


12月のカモシカ・渡邊浩幸 個展「食卓の灯り」
12/6(金)-10(火)
12:00-18:00(最終日10日は16:00まで)
渡邊さん在廊日 7~9日

  • カモシカの地図と連絡先はこちらです。http://okaz-design.jp/kamosika/map.html
  • 靴をぬいで店内に入っていただく空間です。
  • 喫茶席は8席です。混雑時はお待ちいただくこともあります。