2014. 10. 1 Wednesday

10月のカモシカ こっぱくんのこと。

山口和宏 こっぱくん

とっておきの木片が出た時にだけ山口さんが作る、足つきの台「こっぱくん」。
初めて見た時にそのかわいらしさにとりこに!
なかなか売っていない幻の名品で、友人の家にある子たちを眺めたりさわったりしながら想いをつのらせていました。

去年、出張先で幸運にも1個手に入れることが出来て、晴れてオカズ家に連れて帰ることに。
玄関において靴を履くときに座ったり、いがつきの栗や綺麗な葉っぱをのせたり、そこにあるとなんだか嬉しくなる存在です。
4つ足だからか動物のようで、さわっていると無性にいとおしくなります。
coffee Kajitaさんは4個も愛用、屋外でコーヒーを提供される際に活躍しているそう。

今回の展示は、このこっぱくんたちが山口さんのご厚意でたくさんやってきました。
ひとつひとつ大きさも高さも様々です。触ってゆっくり見ていただきたいので、カモシカ二階の1部屋をこっぱくんに開放。
光がさんさんと入る部屋にベンチと共に佇み、かわいらしくユーモラス。どこか哀愁も感じます。
ご自身にぴたりと会うこっぱくんに出会っていただけたら嬉しいです。

10月のカモシカのお料理

いよいよ10月のカモシカ、山口和宏さん個展「木と暮らす日々」、明日オープンです。
当日の喫茶メニューのこと、告知が大変遅くなりました。
まずはなんといっても初日。名古屋からcoffee Kajita・梶田ご夫妻をお迎えします!
今回のために作ってくださったブレンドを梶田さん自ら淹れてくださいます。
どんな味わいなのか、私達も山口さんも本当に楽しみにしています。
豆はお持ち帰りもできますので、ご自宅用やお土産にもどうぞ。

奥様の智美さんは、洋梨のタルトとチーズスフレを作ってきてくださいます。
洋ナシのタルトは特別な時にしか作らないものだそう。早く食べたいなあ。
テイクアウトできる焼菓子もどっさり持って来てくださいます。
いずれも数に限りがありますので、売り切れの場合はご了承ください。
お二人がどんなコーヒー、お菓子を作り続けているか、KajitaHPのプロフィールを見ると伝わってきます。
素晴らしい文章、必見です。

山口和宏 トレー ナポリタン

食事はスパゲティをメインにご提供。
日替わりでナポリタンまたはカルボナーラを1日10食ご用意します。
15時以降はビオワインと楽しめるクロックムッシュやキッシュ、おつまみも。
お食事のお席のご予約は当日10時以降、お電話にて承ります。

クロックムッシュのパンは山梨・山角さんにお願いしました。
シンプルで素材感がありながら、さらりと肩の力が抜けている。
山角さんのパンと山口さんの作品はどこか共通しています。
3日と10日の金曜日は、お持ち帰りできるパンもあれこれ届きます。
どうぞお楽しみにー!


10月のカモシカ「木と暮らす日々」

2014 10/2(木)-10(金)
12:00-18:00(最終日10日は16時まで)
山口さん在廊日:10/2・3・4
coffee Kajitaさん在廊日:10/2
山角のパン販売:10/3・10

  • カモシカの地図と連絡先はこちらです。http://okaz-design.jp/kamosika/map.html
  • 靴をぬいで店内に入っていただく空間です。
  • 喫茶席は8席です。混雑時はお待ちいただくこともあります。