2014. 11. 25 Tuesday

12/7料理会・ご予約状況

本日正午から、広沢京子さんの「匙」料理会の予約をスタートしました。
内容の詳細はこちらです。
開始早々、たくさんのご予約ありがとうございます!
お申込みいただいた皆さまには、順次お返事をさせていただきます。

下記は12/4の0:50現在のご予約状況です。※順次更新していきます
満席となった場合はキャンセル待ちのご希望も承ります。どうぞよろしくお願いいたします。

11:30~12:30 満席となりました。キャンセル待ち受付中です。
13:30~14:30 満席となりました。キャンセル待ち受付中です。

◎・・・お席に余裕があります。
△・・・半分以上予約で埋まりました。残り数席です。

12月のカモシカ・広沢京子さんの料理会

12月のカモシカ「」のテーマは、もちろんスプーン。
料理はそれにあわせ、ポトフやミネストローネなどのスープを中心にと考えています。
試食でカレーやチャーハンを食べてみても、すくうのにキレがいいのはもちろん、大き目の具材を切る時にもさっくりと心地よい。さすがイサドさん!と日々うなっています
作家もののスプーンは素敵だけど実用にはどうなの?と思っている方にこそ、ぜひ試していただけたらなと思っています。

そして今回のスペシャルゲスト、料理家・広沢京子さん。
去年の春の「ちくご企画」に続いて、今年もやって来てくれることになりました。
料理家としてずっと一線で活躍をされている京子さん。今は福岡の糸島にお住まいで、豊かな食材もたくさんご存知です。
あたたかく肩肘はらず、綺麗な線が一本すっと通っているような料理を手際よく作られます。
ほんと、お人柄そのもの。
「スプーンを使うコース料理」というお題をどう受け止めてくれるのか、オカズもわくわくしています。

この日のみ20名さま限定の予約制、本日正午よりメールにて受付スタートとなります。
※その他の日も、オカズデザインの料理を召し上がっていただけます。こちらは当日の朝10時より電話にてお席のご予約を承ります

  • 日時 12/7(日) 11:30-12:30  / 13:30-14:30 両時間帯ともに満席となりました。キャンセル待ち受付中です。
  • 人数 各回10名さま
  • 料金 4000円
  • 場所 カモシカ
    東京都杉並区下高井戸4-5-10
    03-6304-6270

お申込みは、11/25(火)正午より先着順にメールで受け付けます。
こちらのアドレスに必要事項をご明記の上、お申込ください。

メールアドレス

  • 件名「12月のカモシカ」
  • 代表の方のお名前(フルネーム)
  • 人数
  • メールアドレス
  • 当日ご連絡がつく携帯電話番号
  • ご希望の時間帯
  • 注意事項(メールを送る前に、必ずご一読ください)
  1. 受付開始以前に届いたメールは無効となります。
  2. お申込みの可否を必ず2日以内にご返信させていただきます。
  3. 携帯電話やフリーメールのアドレスではフィルタにかかり、こちらからの返信が削除される場合があります。お申込みの前にご自身のサーバーの設定をご確認ください。
  4. お申込みから2日たってもこちらからメールが届かない場合、ごみ箱や自動削除されていないかご確認の上、お問い合わせください。

2014. 11. 22 Saturday

12月のカモシカ「匙」(さじ)

工房イサド 匙

早いもので、年内最後のカモシカ企画のお知らせです。
木工作家・工房イサドさんの展示を開きます。

イサドさんは料理を本格的に仕事として始める前からの、古く長い付き合い。
こうやって作家とギャラリーして向き合えるなんて、しみじみと感慨深く、また気持ちがひきりまります。
カッティングボードで有名なイサドさんですが、何度も話し合いを重ね、今回はあえてスプーンのみに絞ろうということになりました。
カレーやスープにあうスタンダードで使い勝手いいもの、ころんとしたコーヒーメジャー、大きなサーバー。
色んな用途の木匙を1点1点作り上げて、初日を迎えます。
木のスプーンによく似合う、古道具のスープボウルやガラス瓶などもご紹介できたらと思っています。

今回のランチでは、ポトフやカレーなど、スプーンを使う温かな料理をご用意する予定です。
12/7(日)のみ、料理家・広沢京子さんを福岡からお招きします。
こちらは予約制となります。また詳細をおってお知らせします。


工房イサド個展「匙」

2014年12月4日(木)-9日(火)
12:00-18:00(最終日9日は16時まで)
イサドさん在廊日 12/4・6・7

  • カモシカの地図と連絡先はこちらです。http://okaz-design.jp/kamosika/map.html
  • 靴をぬいで店内に入っていただく空間です。古い家屋で足元が冷えやすいので、あたたかな服装でおいでください。
  • 喫茶席は8席です。混雑時はお待ちいただくこともあります。

2014. 11. 4 Tuesday

11月のカモシカ・パンのこと

6日スタートの中里花子さん個展「呑む、食べる」を控え、カモシカの台所にいい匂いが立ち込めています。
ぐつぐつ煮込まれるごぼうといのししのラグー、青く華やかな生ほおずきの実のソース、いちじくのコンポートから漂うワインとスパイス、チョコレートケーキやキッシュの焼けるこうばしい香り。
タイトル通り、明るいうちから呑んで食べていただきたいメニューがずらり揃います。

となれば酒にもコーヒーにも合う、そそるパンがほしい!
5月の「泡とハム」8月の「100年続くパン」に引き続き、広島・ブーランジェリードリアンのパンがやって来てくれます。
5月にもお借りした写真ですが美しいので、アンコールでご紹介。

derien_bread

ドリアン田村夫妻によると、ドリアンのお客さまには非常に酒好きが多いそう。だろうなあ。。
口中に広がる力強い火と小麦の香り、料理を前に押し出してくれる静けさ、そしておいしい酒を飲んだ時のようなふんわりした幸福感。
こんな料理をオカズデザインも作りたい、と食べるたびに思うのです。

日々の食事にあわせてお出しするのはもちろん、内田真美さんとの料理会に登場する予定ですが、せっかくなので初日の6日(木)・9日(日)はテイクアウト用もご用意します(売切れ次第終了となります)。
秋の散歩をかねて、遊びに来ていただければ嬉しいです。