2015. 4. 26 Sunday

「料理人のワードローブ」イメージの力

seep11

SEEP展示受注会「料理人のワードローブ」。モデルに男性を使うことは、企画当初から決まっていました。それもソムリエ・小島麻貴二さんがいい、と。
飾らないけどきれいな所作や言葉、バランスとれた距離感、少年っぽさと大人感、中性的であり男らしくもある。そんなお人柄や佇まいが写真からも滲み出ています。
SEEPの鈴木伸也さんいわく、今回の服作りのイメージを大いに助けてくれたとのことです。

seep10

こちらは奥様でシェフの真理子さんと。お二人揃って着ているのはエプロンワンピース。麻貴二くんが巻いているループマフラーは、受注でなく持ち帰ることも出来ます。

お二人のお店・祐天寺のワイン食堂「margo」は、素晴らしい料理とワイン、器、灯りと音楽。全てがシンプルで品があり、調和している稀なお店です。
お料理お任せのコースでワインをボトルでお願いするのがオカズのお薦め。ご予約必須ですよ。

2015. 4. 24 Friday

「料理人のワードローブ」のパン

SEEP展示受注会「料理人のワードローブ」。会期も半ばにさしかかってきました。
明日25(土)はブーランジェリードリアンのパンとともに、SEEPとオカズ双方にご縁あるON THE DISHのイングリッシュマフィンがサプライズで届くこととなりました。ご出産を控え大変な時に…心の底から嬉しいです。

週末を迎えることとパンの販売が重なり、混雑が予想されます。
あまりに人数が集中した場合は、パンの購入個数・入場を一時的に制限させていただきます。どうぞご了承ください。
お昼時から14時代が一番混みあい、16時を過ぎると落ち着く傾向です。ゆっくり展示をご覧いただくご参考にしていただければと思います。

seep07

ラックにかかる姿はまさに料理人のワードローブ。そこにあるだけで絵になる服です。

「料理人のワードローブ」のTシャツ

seep08

会期も今日で3日目。連日たくさんのご来店ありがとうございます。
いまのところ人気はエプロンワンピースコート!DMを見て決めていらした方も多いようです。嬉しいなあ。

写真の半袖ガーゼポケットTシャツ、実は次点を争うくらいご注文いただいています。
シンプルな形で上質な素材、着心地もとってもよくオンオフともに夏の心強いアイテムです。
メンズ・レディースともに白とネイビーの二色展開。大人のTシャツです。

2015. 4. 22 Wednesday

「料理人のワードローブ」ガーゼカッポウギ

seep04

初夏に似合いそうな軽やかなワークシャツ・ガーゼカッポウギも登場しています。
ゆったりとした形ながらほどよく体に添い、雰囲気があります。
白・インディゴの二色展開。重ね着しても絵になります。

今回の展示は一般のお客様はもちろん、料理人・作家からの評判が高く、とっても嬉しい。
明日からいいお天気が続くようなので、お散歩がてら遊びにいらしてくださいね。

「料理人のワードローブ」SEEPご夫妻。

seep09

明日正午よりいよいよ「料理人のワードローブ」スタートです!

初日を記念して作り手であるSEEP・鈴木伸也さん・よし子さんご夫妻もご紹介。
気遣いあるふんわりやわらかい雰囲気、ストイックに作り続ける姿勢に毎回エネルギーをいただいています。
「作ることと暮らすことが一つになる服を」という難しいオーダーに真っ向応えてくださいました。

会期中は毎日在廊されています。見立てのセンスも抜群なので、気軽にご相談してみてくださいね。
みなさまのご来店をお待ちしています。