2015. 4. 21 Tuesday

「料理人のワードローブ」ドルマンワンピース。

seep03

seep02

こちらはドルマンワンピース。
ポケットが目立たずすっきりしているので、エプロンワンピースよりぐっと普段着に近づきます。
“ドルマン”とはトルコ人が着た外套(ドルマン)を由来した、袖ぐりが深い長袖のことだそう。
後ろ姿まで素敵です。

「料理人のワードローブ」の料理

いよいよ明日スタートの「料理人のワードローブ」。
まだまだご紹介したい服はたくさんありますが、会期中の食事のこともご紹介。
素朴で力強いパンと真っ白な春野菜のポタージュスープ、メインに季節のテリーヌまたはオーガニックマッシュルームのオムレツを選んでいただけるコースを毎日ご用意します。
修道院のように静かで豊かなSEEPの服に寄り添うイメージです。
テリーヌやオムレツはパンに挟んで召し上がっていただくのもお薦めです。
当日10時からお席のご予約も電話にて承れます(12:00/13:00/14:00、各時間帯4名さままで)。

derien_bread

パンは広島のブーランジェリードリアン、田村陽至さんにお願いしました。
力強い粉と火の香り、素朴で心に響くパン。日々たゆまない努力を続けられている、尊敬する職人です。
22~26はテイクアウト用のパンも販売します。
ランチの時間以外では、このパンでフレンチトーストも仕込もうと考えています。

またcoffee Kajitaさんが今回の展示をイメージして、豆を焙煎してくださいます。
kajitaさんの素晴らしくおいしい焼菓子もずらりと揃います。どうぞお楽しみに!

※4/22追記
ドリアンのパン販売について、急ぎお知らせです。
広島空港の施設で事故があり離発着が制限されている関係で、パンの到着が遅れる(または入荷しない)可能性が出てきました。
26日までの販売期間中に遅延がある際、必ずツイッター・FBでお知らせします。

2015. 4. 18 Saturday

「料理人のワードローブ」エプロンワンピース。

seep05

seep06

来週水曜から始まるSEEP展示受注会「料理人のワードローブ」、こちらの服は“エプロンワンピース”。
オカズデザインがSEEPさんに特注しているエプロンの2015進化系です!
アイボリーはコックコートやエプロンをイメージしやすく、キナリはまた印象が変わりカジュアルに。
雰囲気ありながら甘さは控えめで、カップル兼用の普段着としてもお薦めです。

seep01

DMでは横からの写真だったので、正面と後ろのラインもご紹介。
たっぷりとしたタックが美しいです。

2015. 4. 15 Wednesday

「料理人のワードローブ」もう1人のモデル。

いよいよ来週から始まるSEEP展示受注会「料理人のワードローブ」。
今回はもう1人、素晴らしいモデルにご協力いただきました。
祐天寺のワイン食堂「margo」小島麻貴二くん。オカズが世界一信頼するソムリエです。
音楽家でもあるからか、麻貴二くんのワインの味わいを表現する言葉や所作は繊細で温かく、造り手への敬意に満ちています。
詩や絵画にも造詣が深く、たくさんのことを教えてもらっている友人でもあります。

margo makiji kojima

上の写真で着ているのはリネンのドルマンコート。
その名の通りコートやスモックとしてさらりと羽織っても、ウエストの紐をむすんでワンピースのように着こなしても素敵です。
男女や年齢をとわず人に寄り添うSEEPの服の魅力、見事に伝えてくれました。

経堂サイクリングマップに参加します。

東京・世田谷の芝生さんのお声がけで「経堂サイクリングマップ2015年版」にカモシカも参加しました。
他のお店が集まっているところから1つだけ離れているので、集合写真撮影で休んじゃった人みたいな位置にばーんと目立ってます。
お手間かけたことを申し訳なく思いつつ、ほんわり嬉しい。
折りしも爽やかな季節、レンタサイクルを気軽に借りてあちこち行くのも楽しいですね。

マップ完成記念イベントとして今週土曜から芝生さんで開催「春の世田谷経堂マーケット」に、オカズデザインの瓶詰めもおいていただく予定です。
おいしそうな店、素敵なアトリエや映画館などたくさん参加していてお薦めですよー。
来週22日(水)からカモシカで始まる「料理人のワードローブ」展示中もマーケットは開催しているので、風に吹かれながらあちこち廻ってみてください。