2015. 6. 30 Tuesday

石川昌浩個展「七夕」器あれこれ。

candlestand

カモシカグラス以外もあれこれ素敵なものが届いているので、一部ご紹介。
梱包を解いた瞬間にほーっとため息がこぼれた、ガラスの燭台。
石川さんの作品は影が特に美しいので、キャンドルを入れるのもお薦めです。
会期中、日が暮れたら灯りをともしてディスプレイするつもりです。

flowervase

丸くころんとした花器。口がすぼまっているので、とても生けやすいです。
一番小さなものは手のひらサイズ。ちょっとした贈り物にも活躍しそうです。

あじさい

石川さんと出会った頃にいただいて以来、愛用しているピッチャー。
あじさいを生けているので分かりづらいですが、キレのいい口がついています。
すっきりとした形なので冷蔵庫のポケットにも入り、カモシカでも活躍しています。

その他にも1点ものの美しい酒器やデキャンタ、大きな花器など、素敵なものが登場します。
どうぞお楽しみに!

「七夕」額賀章夫さんの蓋小皿は7/4から

額賀章夫 蓋

急ぎのお知らせです。
ただいま額賀章夫さんからご連絡いただき、窯出しの関係で蓋小皿の販売は7/4(土)からとなりました。7/2・3はまだ入荷していませんので、ご留意ください。
他の作家さんの蓋小皿は2日からご用意しています。どうぞよろしくお願いいたします。

石川昌浩個展「七夕」カモシカグラス・その2

isikawa_remonade

昨日に引き続き、カモシカグラスのご紹介。こちらはグラスにあわせた小皿との組み合わせ。
写真のようにコースターとして活かすこともできるよう少し深さがあるので、アイスクリームやソースのかかった前菜を盛るのにも重宝します。

額賀章夫 蓋

そして蓋小皿、4人目は額賀章夫さん。
白磁・新色のブルーの二色を使って、二種類お皿を作ってくださいました。
夏らしく涼やか、素朴な美しさ。触っているだけでも幸せな気持ちになります。
※額賀さんの蓋小皿のみ、7/4(土)からの販売となります。ご注意ください。

吉村和美 蓋

ラストは吉村和美さん。
鮮やかな色合いとつるりとした触り心地は、ファイアーキングのようなアメリカンアンティークを連想させます。
写真の紫・瀬戸内ブルー・藤色の三色展開です。
また、石川さんとの合作で1点ものの保存容器も作ってくださいました。なんとも嬉しいサプライズ!

yoshimura_ol

5人の作家さんの蓋小皿は、カモシカグラスとセットでの販売となります。
混雑状況によっては枚数の制限をかけさせていただく場合もございますので、よろしくお願いいたします。

2015. 6. 29 Monday

石川昌浩個展「七夕」カモシカグラス

ガラス作家・石川昌浩さん個展「七夕」はいよいよ今週木曜スタート!
一足早く届いたカモシカグラスたちをうっとりしながら眺めています。
グラスや小鉢としてはもちろん、蓋小皿とあわせることでスタックできる容器としても活躍します。

ピクルスやレモネード、魚や山菜のオイル漬け、栗の渋皮煮など、季節ごとに保存食を作りますが、買いやすい値段と高い機能性、美しさを合わせ持つ保存容器はなかなかありません。
石川さんとは数年前から保存瓶について相談を重ねていて、今回はその第一弾とも捉えています。
リーズナブルな値段で提供される石川さんのガラスで容器を、5人の作家さんに蓋小皿を作っていただきました。
素材や色合い、雰囲気がそれぞれ異なり、どれにしようか迷います。

山口和宏 蓋

こちらは木工の山口和宏さんの蓋小皿。
山口さんらしい温かさとシンプルがありながらどこかモダン。まるで北欧の古道具のようです。

くまがいのぞみ 蓋

くまがいのぞみさんの蓋小皿は、ひとつひとつ手で叩いた細やかな模様がついています。
グリーンがかったグレーで、個性がありながら他のアイテムともよくなじみます。

岡田直人 蓋

岡田直人さんの白磁。白というプレーンな色だからこそ、ガラスの持つ「透明」の魅力をより強く感じます。マットとツヤあり、違う釉薬で作ってくださいました。

岡田直人 スタック

スタックするとこんな感じです。重ねても絵になるなー
額賀章夫さん・吉村和美さんの作品は明日6/30にご紹介します!

2015. 6. 22 Monday

7月のカモシカ・石川昌浩個展「七夕」

isikawaDM_f_500

オリジナルのグラス「カモシカグラス」を中心とした、夏のガラス展をひらきます。
石川昌浩さんならではの自然な模様や色合い、あたたかみがあり、
小鉢や蕎麦猪口としても活躍する美しいグラス。

このグラスにあわせ、石川さんと5人の作家さんに小皿を作っていただきました。
カップ&ソーサーにもなり、上にのせれば保存容器にもなるすぐれものです。
織姫と彦星のように、様々な素材や色の小皿とグラスが出会う楽しみを感じていただければ嬉しいです。

5月から岡山の蒜山と東京の二拠点生活を始めたオカズデザインですが、その縁をつないでくれた一人が石川さん。
今回の料理も、蒜山の天然の湧き水や岡山の食材を活かしたものに出来たらと考えています。
詳しい内容・ご予約などにつきましては、また後日このブログでお知らせいたします。
みなさまのご来店、お待ちしています!


7月のカモシカ 石川昌浩個展「七夕」
2015年 7/2(木)-8(水)
※一部、2014年表記でDMを送っていることがわかりました。お詫びして、訂正させていただきます
12:00-18:00(最終日は16時まで)
石川昌浩さん在廊日:7/3
小皿制作:岡田直人・くまがいのぞみ・額賀章夫・山口和宏・吉村和美(敬称略)

  • カモシカの地図と連絡先はこちらです。http://okaz-design.jp/kamosika/map.html
  • 靴をぬいで店内に入っていただく空間です。また、古い家屋のため空調があまり効きません。どうぞ涼しい格好でおいでください。
  • 喫茶席は8席です。混雑時はお待ちいただくこともあります。