2015. 6. 30 Tuesday

石川昌浩個展「七夕」器あれこれ。

candlestand

カモシカグラス以外もあれこれ素敵なものが届いているので、一部ご紹介。
梱包を解いた瞬間にほーっとため息がこぼれた、ガラスの燭台。
石川さんの作品は影が特に美しいので、キャンドルを入れるのもお薦めです。
会期中、日が暮れたら灯りをともしてディスプレイするつもりです。

flowervase

丸くころんとした花器。口がすぼまっているので、とても生けやすいです。
一番小さなものは手のひらサイズ。ちょっとした贈り物にも活躍しそうです。

あじさい

石川さんと出会った頃にいただいて以来、愛用しているピッチャー。
あじさいを生けているので分かりづらいですが、キレのいい口がついています。
すっきりとした形なので冷蔵庫のポケットにも入り、カモシカでも活躍しています。

その他にも1点ものの美しい酒器やデキャンタ、大きな花器など、素敵なものが登場します。
どうぞお楽しみに!

「七夕」額賀章夫さんの蓋小皿は7/4から

額賀章夫 蓋

急ぎのお知らせです。
ただいま額賀章夫さんからご連絡いただき、窯出しの関係で蓋小皿の販売は7/4(土)からとなりました。7/2・3はまだ入荷していませんので、ご留意ください。
他の作家さんの蓋小皿は2日からご用意しています。どうぞよろしくお願いいたします。

石川昌浩個展「七夕」カモシカグラス・その2

isikawa_remonade

昨日に引き続き、カモシカグラスのご紹介。こちらはグラスにあわせた小皿との組み合わせ。
写真のようにコースターとして活かすこともできるよう少し深さがあるので、アイスクリームやソースのかかった前菜を盛るのにも重宝します。

額賀章夫 蓋

そして蓋小皿、4人目は額賀章夫さん。
白磁・新色のブルーの二色を使って、二種類お皿を作ってくださいました。
夏らしく涼やか、素朴な美しさ。触っているだけでも幸せな気持ちになります。
※額賀さんの蓋小皿のみ、7/4(土)からの販売となります。ご注意ください。

吉村和美 蓋

ラストは吉村和美さん。
鮮やかな色合いとつるりとした触り心地は、ファイアーキングのようなアメリカンアンティークを連想させます。
写真の紫・瀬戸内ブルー・藤色の三色展開です。
また、石川さんとの合作で1点ものの保存容器も作ってくださいました。なんとも嬉しいサプライズ!

yoshimura_ol

5人の作家さんの蓋小皿は、カモシカグラスとセットでの販売となります。
混雑状況によっては枚数の制限をかけさせていただく場合もございますので、よろしくお願いいたします。