2016. 9. 19 月曜日

額賀章夫・熊谷幸治 二人展「素」の料理

いよいよ「」展の搬入が始まりました。
どれもこれも素敵でテンションあがっています!

さてさて、大変お待たせいたしました。今回の料理のメニューです。
額賀さん・熊谷さんお二人の器に映え、土っぽさと男らしさ漂う、素朴で気取らないけどどこか品がある料理。
とても悩みましたが、月の半分をすごしている蒜山の森(通称オカズの森)で採れるもの、蒜山耕藝の無農薬無肥料で育てた素晴らしくおいしいお米や野菜、その他ご縁のある生産者さんの素材をつかってコース料理を作ります。

12:00 / 14:00の2回、8名さま一斉にお出しします。
当日10時からお電話にてお席のご予約を受け付けていますので、ご活用ください。

前菜盛り合わせ 自家製フレッシュチーズ/揚げ栗/きのこ
なつのこまのすりながし
薩摩シャモのガパオライス(鶏肉のバジル炒めご飯)
もなか
コーヒーまたはお茶

※内容は仕込みの関係で変わることもあります
※電話受付開始の10時は、回線が大変込み合い電話がつながるまで時間がかかることもあります

gapao

お二人の力強く美しい器にガパオの美しい彩りはよく似合います。パプリカではなく稀少なヌルボン(韓国唐辛子)を使う予定です。
もなかは、蒜山耕藝の餅米で作った香ばしい最中皮に、あんをはさんで作りたてをお出しします。
できれば自家製アイスクリームも仕込んで、アイスもなかを楽しんでもらえたらと思っています。頑張ります!

そして絵を描くように、展示のイメージでブレンド・焙煎してくれるcoffee KajitaTEALABO.t
coffee Kajitaからは大地と火の香りが漂うコーヒー豆。
TEALABO.tからはシードルのような趣がある、野生の芽茶を中心とした癒しのお茶「白秋」が届きます。
TEALABO.t・武内由佳理さんは9/22・26カモシカに在廊、自らお茶を淹れてくださいます。
どうぞお楽しみに。

お昼のコースが終わりお席が空き次第、お茶やお菓子を喫茶席で召し上がっていただけます。
こちらはご予約不要で、ご来店順にご案内します。
みなさまのご来店をお待ちしています。