2018. 12. 10 月曜日

十二月のカモシカ「冬の白」初日展示整理券について

岡田直人さん個展「冬の白」では、初日14日(金)のみ展示混雑緩和のため、展示スペースへのご入場をネットでの事前申し込み制とさせていただきます。

先月の「ティラミス」展初日、整理券を求めて配布開始時間に多くの方が殺到し、道路に大きくはみ出たりお隣の家々やお向かいのマンションの出入口を塞ぐ事態となりました。カモシカが面している鎌倉街道は狭い道ながら交通量が多く、バスや車両の通行の妨げになるのはもちろんのこと、歩道を通る方やお客さまご自身にも大変危険な状況でした。
移転後初めての展示ながら予想以上の反響をいただき、私たちの見込みが甘く、近隣の方にもお客さまにも行き届いていないところが多々あったことを深く反省しています。

長くこの場所で営業を続けるためにも、今回の展示初日14日の展示スペースへのご入場は初の事前予約システムを導入することとなりました。
下の注意事項をご確認いただき、ご了承いただける方は下記URLからお申込みください。
https://airrsv.net/kamosika/calendar
※12/11 正午より受付スタートしました

  1. 当日のお買い物は大人お一人様一回限りでお願いします。なお、お買い物の個数制限につきましては納品数が確定していないので未定です。当日ご来店時にご案内させていただきます。
  2. 携帯電話やフリーメールのアドレスではフィルタにかかり、こちらからの返信が削除される場合があります。お申込みの前にご自身のサーバーの設定を必ずご確認ください。
  3. 30分に5名さまずつご案内します。ご希望の時間帯の仮予約をお申込みください。時間内のお買い物をお願いします。
  4. 定員となった時間帯は「満員」と表記され、お申込みできません。「仮予約受付」と表示されている時間帯のみ受付可能で、残りの受付人数も表示されています。
  5. お申し込み後、仮予約受付メールが送信専用アドレスから送られてきます。こちらで確認後、問題なければ12/13までにご予約確定のメールをお送りします。3名さま以上の申し込みは仮予約自体をキャンセルとさせていただきます。ご注意ください。
  6. 前の時間帯の混雑具合により、多少遅れてのご案内になることもあります。ご了承ください。
  7. このネットでの整理券事前予約制は、14日の初日のみです。二日目以降は今まででの展示同様、混雑時のみ店頭で整理券を配布します。

ご予約をしていない方も展示をご覧いただけますが、初日はご予約をされた方が優先となるため、店内へのご案内にかなり長くお待たせすることが予想されます。
ご予約をされるか、二日目以降のご来店をお薦めします。
最終日まで多くの方がお買い物を楽しんでいただけるよう、途中で作品の追加も予定しています。

今後このシステムを続けていくかかは、この経験を踏まえてよりいい方法を検討していきます。
より心地よくスムーズにお買い物いただけますよう、みなさまのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。


十二月のカモシカ 岡田直人個展「冬の白」
2018年12月14日(金)-18(火)
12:00-18:00(最終日は16:00まで)
岡田直人さん在廊日 12/14

  • 11月から移転しました。新しいカモシカの地図と連絡先はこちらです。http://okaz-design.jp/kamosika/map_new.html
  • 最終日は16時閉店・15時喫茶ラストオーダーとなります。お気をつけください。
  • 靴をぬいで店内に入っていただく空間となります。古い家屋で足元が冷えやすいので、温かな服装でお越しいただければと思います。
  • 初日14日のみ、混雑緩和のため整理券をネットでの事前予約制とさせていただきます

2018. 12. 7 金曜日

十二月のカモシカ「冬の白」の冬支度

広島・ブーランジェリードリアン田村陽至さん・芙美さんご夫妻。
カンパーニュをはじめ3-4種類のパンだけを薪の石窯で日々焼き続ける妥協ないストイックな姿勢、暮らしを楽しんでいる穏やかで心地いいお人柄。
信頼してやまない作り手であり、大好きな友人でもあります。ドリアンが頑張ってるからオカズも頑張る。そう思えるパートナーに出会えたのは料理人として幸せなことだなあとしみじみ感じます。

去年もあっという間にご予約完売したシュトーレン、今年も販売させていただくことになりました。
濃厚でどっしり。甘やかながら、くどすぎない味わい。
一般的に出回っている、お菓子寄りのやわらかめでリッチなシュトーレンとは対極の、薪窯ならではの強い焼き色と食感。
長期間熟成した小麦、オーガニックの木の実や果実の旨味が噛みしめるほどに広がる、パン屋ならではのシュトーレンです。
熟成したチーズや赤ワイン、コーヒー、ちょっと癖のある中国茶にもぴったりの大人のシュトーレン。
窯を新しくされて、去年よりいっそうおいしく仕上がっているそう。楽しみです。
岡田直人さん個展「冬の白」会期中、1日10個限定で発売します。
お値段は税抜2800円。一月ほど日持ちがします。

そして、年末年始に欠かせない蒜山耕藝の〇餅も登場しますよー!
オカズデザインの料理の根幹でもある農家・蒜山耕藝 高谷裕治さん・絵里香さんの自然栽培もち米100%、蒸すときだけ蒜山の天然水を使用し餅を搗くときには一切水を足していないそう。
無農薬無肥料だからこそ、米と水の綺麗な味わいがしっかりと感じられる美味しいお餅です。

苦味は全く無く、米本来の甘みがある玄米餅。
シンプルに焼いて海苔で巻くのもいいし、揚げてからおろし大根で辛み餅もお薦めです。
光るような白さと絹のような舌触り、柔らかさなコシのバランスある白餅。
このお餅に出会ってから、元旦は必ずすましのお雑煮を作るようになりました。茹でて蒜山耕藝のきな粉とあわせると言葉失うくらい美味しい。
どちらも日本人に生まれて良かったなぁ…としみじみ思える綺麗な味わいです。
これが無いと年を越せないくらい、私たちにとって大切なお餅。こちらも各5袋、1日10袋限定での販売となります。
お値段は税抜750円。冷蔵庫・冷暗所にて1/15までのお日持ちです。

いずれも事前予約制ではありませんが、12/8以降にお電話でお申込みいただければお取り置きも可能です(連絡先はこちらです)
仕込み日でもあり、なるべくなら10-13時の間にお電話いただければ幸いです。
ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

2018. 12. 6 木曜日

十二月のカモシカ「冬の白」器料理会 

ゆっくりと食事やお茶をとっていただき作品に触れる中で、この先もずっと付き合っていきたいと思える一枚の器に静かに心が定まる。
カモシカで大切にしている時間と流れを象徴する8名さまだけの特別な会を、展示会「冬の白」に先駆けて間催します。

岡田直人さんをお招きしてともに食卓を囲みながら、今回の展示への想いや日々の暮らし、お薦めの使い方など、様々なお話を伺えたらと思っています。
オカズデザインが月の半分を暮らす蒜山中和村から澄みきった湧水や森のものをふんだんに使って、九皿のお料理をお出しする予定です。
飲み物は日本のナチュラルワインや日本酒、TEALABO.t武内由香理さん、coffee Kajita梶田真二さんが今回も展示にあわせて特別な紅茶とコーヒーを準備してくださいます。
また、お食事前に展示作品をゆっくり見ていただき、ご購入いただくことも可能です。

本日より先着順に受けつけ、オカズデザインからの返信をもってご予約完了となります。下のアドレスに必要事項をご明記の上、メールをお送りください。
移転してから初めての夜の会。新カモシカ、夜の雰囲気もとっても良く私たちもとても楽しみにしています。

メールアドレス
※満席となり、キャンセル待ちの受付も終了しました。たくさんのお申込みありがとうございます

12/13(木)18:00-21:00(16:00開場)
8500円
カモシカ http://okaz-design.jp/kamosika/map_new.html

  • 件名「十二月の器料理会」
  • お名前(フルネーム・お連れ様がいらっしゃる場合は、その方のお名前もお願いします)
  • メールアドレス
  • 当日ご連絡がつく携帯電話番号
  • お申込み人数
  • アレルギー食材(もしあればお知らせください)
  • 注意事項(メールを送る前に、必ずご一読ください
  1. お申込みの可否を必ず3日以内にご返信させていただきます。
  2. 携帯電話やフリーメールのアドレスではフィルタにかかり、こちらからの返信が削除される場合があります。お申込みの前にご自身のサーバーの設定をご確認ください。
  3. お申込みから3日過ぎてもこちらからメールが届かない場合、ごみ箱や自動削除されていないかご確認の上、お問い合わせください。