2019. 8. 3 土曜日

八月の蒜山 その2・展示料理会「料理人のワードローブ」

料理教室「キッシュとタルト」。連日たくさんのお申込みありがとうございます!
定員を大きく超えるお申し込みをいただき、ただいまキャンセル待ちを受け付け中です。

5月のカモシカ企画「料理人のワードローブ」。
私たちが日々愛用するエプロンや日常着を作ってくださっているSEEPの新作を中心とした展示受注会で、連日たくさんのご来店をいただきました。
蒜山耕藝・高谷ご夫妻も愛用してくれていることもあり、この夏も「くど」でも開きます。西日本のみなさま、お待たせいたしました!
普段着と仕事着の境目なく、また性別や年齢を問わず活躍するワンピースやコート、シャツは、おいしいものや美しいものを作り、生み出す人によく似合います。
お持ち帰りになれるものも一部ありますが、新作のシャツやエプロンは基本的に受注となります。

また、SEEPの服によく似合うsiuの帽子もずらりと並びます。
1点1点すべて手で作られ同じものはひとつとなく、男女ともによく似合うのです。
頭の形がいいとは言えず髪が多い私はしっくりくる帽子とこれまで出会えずにいたのですが、siuの帽子をかぶった時の感激はいまでも忘れられません。
夫婦でものを共有することが多いので男女ともに似合い、控えめな甘さながら雰囲気があって、かぶり心地がいいという難しいハードルを軽々と超えてくれました。
角度によっても一つの帽子がまったく違う表情があるので、あれこれ試しながら選んだいただけたらと思います。

展示期間中は、毎日オカズデザインが料理します。
蒜山耕藝の作物はじめ採れたての旬の食材、土地の湧水をふんだんに使った盛夏の昼食をご用意します。
前菜盛り合わせを召し上がっていただいた後、味噌汁・白米・メインの惣菜をお出しする予定です。お値段は¥2600前後を予定しています。
メインの料理は直前の採れる食材次第ですが、蒜山耕藝の自然栽培小麦で皮から作る餃子はどうかなぁと思っています。
1日15食ですので、確実にお召し上がりになりたい方はお取り置きをお薦めします。
軽食やお持ち帰りにキッシュも焼く予定です。

info@hiruzenkougei.com
0867-45-7145
野菜の最盛期を迎え田畑の作業でお忙しく動かれているため、お電話をとれないことが多いようです。
なるべくメールにて下記の内容をご記載の上、お申込みいただければ幸いです。

日付 8月12日(月)・13(火)・15(木)・16(金)
時間 11:30-17:00(ラストオーダー16:00  昼食は11:30-14:00にご来店お願いします)
定員 各日15食
会場 蒜山耕藝の食卓「くど」 ※ページの一番下に住所と地図が掲載されています

  • 件名「盛夏の昼食」
  • お名前(フルネーム)
  • メールアドレス
  • 当日ご連絡がつく携帯電話番号
  • ご来店日
  • 人数と、昼食のお取り置きご希望数 例:大人2人子供1人 昼食2食希望

季節の菓子として桃をつかったタルト、チーズケーキ、蒜山耕藝の最中の皮をつかったアイス最中もご用意します。
タルトとチーズケーキはお持ち帰りも可能です。
お持ち帰りご希望の方は、保冷剤と保冷バッグのご持参をお願いします。

都会よりは涼しいですが、8月に入ってから日中は30℃近くまで上がる日が続いています。
冷房がないので、涼しい服装でお越しいただくのをお薦めします。蒜山耕藝・高谷裕治さん・絵里香さんととともに、みなさまにお会いできますこと楽しみにしています!