2011. 11. 20 Sunday

音楽と料理

良原リエさんのイベント、昨夜終了しました。
リエさんの音楽はほんとうに素晴らしかった。色っぽく軽やかな中に陰影がある。歌もよかったな。
私たちもリラックスして料理を楽しんでいました。
演奏中も食べてほしいというリエさんの趣旨で、無花果を焼く音、調味料をじゅっとかける音が音楽と重なる瞬間があって、どきどきしました。

いつか会えると(しかもお互いに!)思っていた山角さん、名ライターの一田憲子さんと出会えたり、久しぶりの友人夫妻の元気そうな顔を見れたりとうれしいお土産つきの夜となりました。
文字通り、干し柿やらかぼちゃやらお土産もたくさんリエさんからいただく。
トイピアノやアコーディオンの音が体に残っていて、ほんわか幸せ。
山角さんからいただいたパンを食べながら、昨日の余韻をかみしめています。

昨夜、今年はじめての「よいお年を」を言いました。もうそんな時期なのだな。
来年は書籍に力をいれます。実に3年ぶり、武者ぶるい中。