2010. 9. 28 Tuesday

TABE TABI MARKET

TABE TABI MARKET、大盛況でした。
久しぶりのイベント、いやー楽しかったなー。
オカズが出したのは角煮とモツ煮。福島産のバラ肉と内臓類を提供いただき、3日がかりで仕込みました。
予定より多めに持っていったのですが、早々に完売しました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございます。
拙著『豚ごはん』『食堂かたつむりの料理』も売り切れたそうです。うれしい。

COOKCOOPのみなさんも福島の生産者の方達も、朗らかで気持ちがよかった。お世話になりました。
イベントではただただ売り続け、まわりのお店が気になっても見れないということも少なくないのですが、今回はゆっくり話しながら買い物も出来ました。
原木ひらたけやなめこ、川口納豆、日野さんが選んだ美しい宮島しゃもじ、1キロ100円のじゃがいも、『旬がまるごと』小林さん大推薦の有明海苔。
翌日の朝は会津のお米を炊いて、ご飯のお供たちをいただく。そりゃ贅沢な朝ごはんだった。

料理スタッフを希望されている方もたくさん来てくださいました。
中には福井からいらした方も。ほんとうにありがとうございます。

個人的には、対談企画の主役『murmur magazine』編集長・服部みれいさん、前から素敵な仕事されるなあと思っていたフードコーディネーターのたかはしよしこさんにお会いできたのが印象的。
『豚ごはん』などでいつもお世話になっている編集者さん、おおいしさん・雨宮さんにご紹介いただき、初めてゆっくりお話できた。
パワフルで面白くえらく魅力的な方で、笑いっぱなし。
近々また会えそうで楽しみ。いろいろ教わることありそうです。

上の写真はTABETABIで買ったなめこ。
すてきな器に入ってて、うまく育てれば3回ぐらい収穫できるそう。
ここ最近無性にきのこ狩りしたい欲求にかられじたばたしてたけど、これでだいぶ満たされそうです。
友達も大勢来てくれたのですが、そろいもそろってみんな買ってた。ぐっとくるもんね。

きのこつながりで、昨夜ごちそうになった松茸。
丸ごとこんがり網で焼いて、手で割いてあつあつを手づかみで
ジューシーで塩さえもいらない。松茸ってこんなにおいしかったっけ。
秋を体中で堪能。つい深酒してしまう。ご馳走様でした。

さあて。
今週も『てっぱん』の撮影立ち合いやレシピ試作、デザインのプレゼンなどに奮闘します。
巣巣での「アアルトカレー」イベントも、もう間近。最終調整に入ります。
アアルトコーヒー渾身の深煎り新ブレンドとのセッションで、キーマカレーを作ります。
席のご予約も受けているので、確実に食べたいかたはご予約必須ですよ。
詳しくは巣巣のHPへどうぞ。