2011. 4. 17 Sunday

肉まんと川散歩

4月のカモシカ「ボーダーシャツとエプロン」は連日盛況のうちに、滞りなく終了となりました。
何度+CAPSULEさんと「本当にやってよかったねー」と言い合ったことか。
それくらい充実した時間でした。
たくさんのご来店、ありがとうございました。

もう少し余韻を噛み締めていたいのに、企画終了とともに猛仕込み。
本日4/17日曜日は、写真家キッチンミノル氏・中目黒ジィオデシックでの個展「多摩川の人々」最終日。
ラストを飾る企画として、川に似合うごはんとして肉まんを作って欲しいとのご要望。
肉まんだけでも奥深く、ひーひーなのに「もう1種類あったらうれしいよねー」との無責任なキッチン先生のラブコールに応え、豆カレーまんもご用意しました。
無農薬の八朔やネーブルで仕込んだレモネードもちょこっと持っていきます。
スタートは正午。売切れ次第終了となります。

肉まん

ずうずうしいキッチン先生ですが、写真はとてもいいです。
ジィオデシックの美しいアトリエによく映え、多くの方に見ていただけたらと思います。
京都からオオヤコーヒの大宅稔さんも、肉まんにあうコーヒーを持って駆けつけてくれるそう。

桜吹雪の目黒川散歩がてら、おでかけいただけたらうれしいです。
イベントの詳細はこちらです。