2011. 9. 16 Friday

道具を作ること、使うこと。

9月のカモシカ企画「道具を作ること、使うこと」、終了しました。
いらしてくださったお客さま、ありがとうございました。
キャンセル待ちでご案内できなかった皆様、申し訳ありませんでした。
告知してから予約までの日数をゆったり取ったりと、次回以降さらに調整させていただきます。

長時間の作業で、手には水まめ&全身筋肉痛を持ち帰ったお客さまもいらっしゃいましたが、晴れ晴れとした表情を一様にされていたのが印象的でした。
今回の試みは、長く寄り添う生活道具を自分の手で生み出すという、シンプルながらハードルが高いもの。
1人1人丁寧にお客様を導く渡邊浩幸さん、等身大の生きた言葉で伝えるaalto coffee庄野さんに、改めて尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。
作ること、使うことについて、主催であるオカズが一番いいエネルギーをもらったように感じてます。

次回は来年かな。キャンプで一泊とか、終わったあとの銭湯+ビールつきはどうかとか楽しく無謀な作戦会議がすでに始まっています。
作ることにまっすぐに向かい合う、男気あふれる企画にしたいものです。
庄野さんから「仕事は違っても人間としての根っこが同じだと感じた」とのお言葉。
最高の褒め言葉です。