2013. 7. 1 Monday

「LOVE,BEER!」音楽と生ハムの夜

先週、ずっと気になっていた岡山に行ってきました。
人とものとの出会いに恵まれ、素晴らしい日々でした。
思いっきりエネルギーをもらったところで、今週末の「LOVE,BEER!」に向けて全力疾走です。

今回のビールをセレクトしてくださった井川直子さんからも、メニューに載せる説明文がぞくぞく到着。
ビールが飲みたくてたまらなくなる素敵な文章だったので、ちょこっとご紹介。

クラフトビールのことを、イタリアではビッラ・アルティジャナーレ=職人のビールと呼んでいます。
ビールと言うと「苦味」を連想しますが、彼らが大事にしているのはじつは「酸味」。
そしてハーブや果実、土着品種のワイン用ブドウなど、土地が誇る生産物をビールに使い、ワイン樽で熟成させたりもします。
そう、どこかワインを思わせるビール。
繊細、複雑、エレガント、詩的、そんな言葉が浮かんでくるようなビールです。

今週発売の『料理通信』8月号で、井川さんが書かれたイタリアクラフトビールの記事が掲載されます。
じっくり読み込んで予習いらしていただくのもおすすめです。
そしてお待たせいたしました、七夕の夜だけのスペシャルゲスト。
まず一組目は、日本一の生ハム屋「SALUMERIA69」オーナー、新町賀信さん。

69先輩

大好評だった3/3ひな祭りから4ヶ月、再び七夕の夜にカモシカにやってきてくれることとなりました。
職人魂にあふれたビールにあわせた、すばらしい熟成状態の生ハムを切りたてで提供してくださります。
オカズデザインの生ハム観をがらりと変えてしまった、心が湧き立つ生ハム。
ビール片手に心ゆくまでお楽しみください。

そして二組目は「small color」良原リエさん・オオニシユウスケさんのお二人。

small_color_photo

先月の「雨と酒」で料理にそっと寄り添ってくださった、静かに紡がれたアンサンブルとはがらりと変わり、リエさんのアコーディオンを軸に、お酒の友となるような艶やかな音楽を奏でてくださいます。
ビール片手の雑談の合間に、ゆるりするりと音楽が絡んでくる、そんな夜に出来たらいいなあ。
お二人も69さんの常連さんで、大の生ハム好き。
にぎやかでムードある一夜となるのは間違いありません。

みなさまのご来店、お待ちしています。


7月のカモシカ「LOVE、BEER!」

7/5(金)・6(土) 13:00-20:00(L.O.19:30)
7/7(日) 16:30~22:30(L.O.22:00)

  • カモシカの地図と連絡先はこちらです。http://okaz-design.jp/kamosika/map.html
  • 靴をぬいで店内に入っていただく空間です。
  • 混雑時は長くお待ちいただくこともあります。ご了承ください。
  • 古い家屋で空調があまり効きません。涼しい服装でおいでください。
    7/7についてのお知らせ
  • >7/7のみ16時半~22時半、ラストオーダーは22時。キャッシュオン形式の立ち飲みとなります。
  • ミュージックチャージとして、ご入店の際にお1人さま1000円いただきます。ご了承ください。
  • 69新町さんはお店が終わってから駆けつけてくれるので、生ハムのご提供は20時半以降となります。
  • 20時頃はかなりの混雑が予想されます。貴重品はお手元から離さないようお気をつけください。