2015. 12. 7 Monday

12月のカモシカ・料理のこと

昨日は種市。たくさんのご来場ありがとうございました。
会場でも「カモシカいきます!」「クリスマス楽しみです」など、たくさんお声をかけていただきました。
もう前日、料理のことが気になってじりじりしている方も多いに決まってます。大変お待たせしました!

今回の花形はなんといっても夜長茶廊・石亀さんご夫妻。
奥さまののんちゃんがシェフ、だんなさまの石亀さんがコーヒーをドリップする鳥取の素敵なお店です。
石亀さんの前職は音楽関係のお仕事で、センスいいレコードがいつもゆったりとかかっています。

彼らのキーママタール(ひき肉とグリンピースのキーマカレー)を初めて食べた時、あまりのおいしさに驚きました。五感の全てが大喜びしてるのを体中で感じた感覚、今でも覚えています。
細やかで妥協ない手間を重ねた、鳥取・鹿野地鶏のひき肉と北海道産グリンピースをたっぷり使った、スパイス香る最高のキーマ。
あと引く辛さも絶妙で、この夏も何度食べたか分からないくらいせっせと通いました。
豆のクラッカー・パパド、野菜のピクルス・アチャールもお手製で、これまたじんわりおいしいのです。

カモシカのお客様にも召し上がっていただきたいとお願いしたところ、快くお引き受けいただきました。わーい!
それにあわせ、先月の「タルト」展でも大人気だった坂野友紀さんのアルミ皿も少し入荷します。

yonaga_keema

夜長さんは12/10(水)-13(日)の4日間、毎日たっぷりキーママタールを作ってくださいます。
せっかく来ていただくなら一緒に料理したいねということで、スープと前菜はオカズが、メインのキーママタールは夜長さんが担当。
その他、マンゴージュース・ハロワ(インドの人参ケーキ)も作ってくださるとか。楽しみー。

12/8(火)・9(水)の2日間は、オカズデザインが前菜からメインまで、全て担当。クリスマスの王道をいこうと思います。
蒜山耕藝の里芋や聖護院大根など白い野菜だけのホワイトシチューに焼きたてのローストチキン、たっぷり野菜のつけ合わせもお添えします。
ボリュームがありますので、お腹をすかせて来てくださいね。

ランチのご予約はいつものように、当日10時からお電話にて受け付けます。
12:00 / 13:15 / 14:30、3つの時間帯で各8席をご予約で承り、席が埋まらない場合にはご予約なしでご案内できることもあります。
最近は展示スペースもお昼時は込み合うことが多いので、ふらりと遊びにいらっしゃるには平日15時半以降がお薦めです。
小腹がすいた方用に、キッシュなどの軽食を楽しんでいただけるよう準備中です。

長くなったので、コーヒーやお菓子については別の記事でご紹介します!