2017. 2. 19 日曜日

二月のカモシカ・つつみ、つつまれるもの

saotome_tutu

五月女寛さんの筒状の器「つつ」。
2014年、この器だけの展示「つつ」を開いて以来、3年ぶりの五月女さんの展示となります。
ろくろを使わず手で作り上げるこの器は、美しい貫入の入った古道具感と素朴でぽってりとした厚みとやわらかさがあり、カモシカでも長く愛用しています。
今回焼き上げてくださったつつ達。いっそう素朴な佇まいとなり、しんとした空気をまとっています。

また、この数年ライフワークとして取り組まれている壺。
こちらも手びねりで一つ一つ作り上げられているもので、繊細な美しさと力強いまろみ、魂の形そのままを表しているかのよう。両手でつつむと、言葉にはならないけれど確かなエネルギーが伝わってきます。
カモシカではこれまで料理と器をテーマに実用を意識した企画をひらいてきましたが、この壺はそこにあるだけで空気が色を変えていくオブジェとして展示する初の試みです。
日々の生活の中で家や人を包み、溶け込いながら、静かな光を放つ壺。山で採った素朴な枝などを生けてもよく似合います。

その他、初登場の小皿も作ってくださいました。あっという間に売り切れそうな予感です。
ご自身の手で作品をつつみ、その力を感じていただけたら嬉しいです。

satome_tubo


2月のカモシカ 五月女寛・蒜山耕藝二人展「つつむ」
2017年2月21日(火)-27(月)
12:00-18:00 最終日は16時まで
作家在廊日  五月女さん2/23・25・26  蒜山耕藝 全日

  • カモシカの地図と連絡先はこちらです。http://okaz-design.jp/kamosika/map.html
  • 靴をぬいで店内に入っていただく空間です。古い家屋で足元が冷えやすいので、あたたかな服装でおいでください
  • 食事席は8席です。混雑時は長くお待ちいただくこともあります。ご予約は当日の午前10時より電話にて受け付けます(回線が混みあい電話がつながりにくい日もあります)
  • お茶の時間はご予約不要です。昼食が終わりお席が空き次第、ご来店順にご案内します。最終日は16時閉店のため、お茶のご用意はありません。また、25(土)・26(日)は夜の会準備のため16時ラストオーダーとなりますのでお気をつけください