2017. 5. 30 Tuesday

七月のカモシカ・吉村和美 個展「うすずみ」

カモシカでは四回目を迎える、吉村和美さんの展示。
前回2015年の『』に引き続き、日本の四季と心象風景をうつしたような美しい新色を作ってくださいます。
今回は暑さがふっとやわらぐ、涼やかな薄い墨色。
オカズデザインがオリジナルでお願いしているスープ皿・リム皿を中心とした、シンプルな展示です。
1枚1枚、微妙にニュアンスが異なります。ゆっくりと手にとってお選びいただけたら嬉しいです。

吉村和美 個展 「薄墨」

暑い盛り、毎日冷たいお飲み物とデザートをご用意して、吉村さんの器でお出しします。
メインのお菓子はDMの写真にも登場した、みつ豆。月の半分を暮らす岡山と鳥取の県境、蒜山中和村の清らかな天然水で仕込みたいと思っています。
7/1・2はもりかげ商店・森影里美さんが来店、今回のための冷菓を作ってくださいます。
ひとつひとつの材料・工程に妥協なく、まっすぐ正面から向きあう森影さん。その姿勢は吉村さんの器作りと自然と重なります。
どんなコラボレーションとなるのか、私たち自身とても楽しみにしています。

展示に先がけて6/28-30、器料理会「うすずみ」を催します(一日12名さま・完全予約制)。
展示会期中はデザートとお飲み物のご用意のため、料理を盛った吉村さんの器をご覧いただけるのはこの三日間のみとなります。
吉村さんをお招きして今回の色についてのお話を伺いながら、七皿前後の料理をゆったりと召し上がっていただく特別な会。詳しい内容やお値段、ご予約方法は近日中に告知予定です。

会期中は大変な混雑が予想されますので、ご入場・ご購入数の制限を設けます。
吉村さんの器につきましてよくお問い合わせいただくこともあわせ、お知らせします。必ずご一読ください。
出来る限りスムーズに、気持ちよくお買い物していただくため、みなさまのご協力をよろしくお願いたします

  1. 今回の作品
    スープ皿・リム皿を中心としたシンプルな展示です。色は新色の薄墨色のみの展示となります。青や緑など他の色、線刻や象嵌といった模様入りの器はありません。
  2. 受注について
    いっそう繊細な色合いとなった今展、後日同じ色合いを再現することが大変難しいため受注お受けできる作品はなく、売り切れ次第販売終了となります。
  3. ご購入数
    最終日のお客様にも手にとっていただきたいため、会期通してお買い物は大人お一人さま一回限りとさせていただきます。複数日にわたってのお買い物はご遠慮ください。
    ご購入可能数につきましては納品数次第となりますが、大人お一人さま2点前後かと予想しています。入荷後、このブログとinstagram・twitterで改めて告知予定です。
    6/27追記 納品数が確定し、お一人さま2点までとさせていただきます。会期後半、在庫数に余裕がでた場合は増える可能性もあります。その場合、当日instagramにてお知らせします。
  4. 整理券
    混雑時のみ配布します。静かな住宅街のため朝9時以前に並ばれることは近隣の方のご迷惑となるため、固くご遠慮ください。9時以前に並ばれた場合、最後尾にまわっていただきます。
    6/27追記 50名さまが1日にご案内できる最大人数ですので、整理券を50枚配り終えた時点でその日の展示入場は終了とさせていただきます。なお最終日7/4は16時閉店のため、整理券は40枚となります。
  5. 通販
    実際に手にとって選んでいただきたいという吉村さんのご意向で、これまでと同様、通販のお取り扱いはありません。
  6. その他
    古い家屋のため空調が効きづらく、涼しい服装でいらしていただくのをお薦めします。

七月のカモシカ 吉村和美個展「うすずみ」
2017 7/1(土)-7/4(火)
12:00-18:00(最終日は16時まで)

  • カモシカの地図と連絡先はこちらです。http://okaz-design.jp/kamosika/map.html
  • 靴をぬいで店内に入っていただく空間となります。また、古い家屋のため空調が効きづらく、涼しい服装でいらしていただくのをお薦めします。
  • 静かな住宅街の中の小さなお店のため、展示スペースの混雑具合によってご入場・ご購入点数を制限させていただきます。納品数や日々の混雑状況をみて判断しますので、instagramをご参照いただければと思います。https://www.instagram.com/okazdesign/