2018. 5. 17 Thursday

「はたらく服、布の道具」エプロンキュロットパンツ

droparound2th_f

drop around個展「はたらく服、布の道具」の会期もいよいよ間近。北の国から作品たちがカモシカに届き始めています。
あまりにどれもこれも素敵なので、一足早くこちらでもご紹介していきますね。
こちらは新作のキュロットパンツ。DMにも登場した、今回のメインアイテムの一つです。

IMG_7364_1

IMG_7380_1

胸当てをつけて着る、ストラップで吊るして着る、パンツのみで着る、の3通りが楽しめるすぐれもの。
同じパンツと思えないほど様々な表情を持っていて、私たちも驚きました。
drop aroundの服飾担当・吏枝さんが、クラシカルなシルエットのボトムがずっと欲しくて辿り着いたというこのエプロンキュロット。
胸当てを外せばサスペンダーで吊ったワイドパンツやスカートのようにも楽しめます。
小屋や旅の風景、アーミシュの人たちの暮らしを撮った写真集を見ながらこのパンツを作られていたそう。素朴でいてどこか洗練されているのは、そんな背景もあってなのだなと手にとってみて納得。写真のスタンドカラーのシャツたちもよく合っています。
色は写真のダークグリーンの他、墨色のチャコールブラックもあります。
新作のため在庫がなく、すべて受注生産・7月上旬のお送りを予定しています。

IMG_7398_1

drop aroundの作品には、プロフェッショナルのデザイナーとして第一線に立ち続ているからこそ表現できる、機能性と抑えた美しさがあります。
オリジナルのプロダクトとして日本中で愛されている文房具や紙製品、書籍やウェブサイトのデザインと同じく、服作りにも用の美を体現されています。
日本やヨーロッパの古着をひもとき、そこから生み出されたワークウェアであり日常着というコンセプトは二年前と変わらず息づきながら、古い映画のような空気をまとっている服たちに彼らの日々の暮らしの健やかさをよりいっそう感じます。
ぜひ実際に手にとって、感じていただけたら嬉しいです。

3WAYエプロンキュロットパンツ ¥21600
スタンドカラー タイプライターシャツ ¥15660
WORK TOPS 02 七分袖トップス ¥15120


五月のカモシカ drop around個展「はたらく服、布の道具」
5/21(月)-27(日)
※23(火)は定休日となります。お気をつけください
※DMでは27(土)となっていますが、正しくは27(日)です。お詫びの上訂正させていただきます
12:00-18:00(最終日は16:00まで)
drop around 青山吏枝さん在廊日 5/21・22

  • カモシカの地図と連絡先はこちらです http://okaz-design.jp/kamosika/map.html
  • 昼食会は会期中12時半から、1日10名さま一斉にお召し上がりいただくスタイル、お値段は3800円を予定しています。
    前日の午前10時から電話でお席のご予約を承りますのでご活用ください(回線が混みあい電話がつながりにくい日もあります)。喫茶は昼食会が終わる14時半頃から、ご来店順にご案内します。こちらはご予約不要です。
  • 最終日27日は昼食会はなく、12時より喫茶をひらきます。16時閉店のため15時ラストオーダーとなります。お気をつけください。
  • 小さな店のため、展示スペースの混雑具合によってご入場を制限させていただく場合もあります。
  • 靴をぬいで店内に入っていただく空間となります。