2018. 12. 7 金曜日

十二月のカモシカ「冬の白」の冬支度

広島・ブーランジェリードリアン田村陽至さん・芙美さんご夫妻。
カンパーニュをはじめ3-4種類のパンだけを薪の石窯で日々焼き続ける妥協ないストイックな姿勢、暮らしを楽しんでいる穏やかで心地いいお人柄。
信頼してやまない作り手であり、大好きな友人でもあります。ドリアンが頑張ってるからオカズも頑張る。そう思えるパートナーに出会えたのは料理人として幸せなことだなあとしみじみ感じます。

去年もあっという間にご予約完売したシュトーレン、今年も販売させていただくことになりました。
濃厚でどっしり。甘やかながら、くどすぎない味わい。
一般的に出回っている、お菓子寄りのやわらかめでリッチなシュトーレンとは対極の、薪窯ならではの強い焼き色と食感。
長期間熟成した小麦、オーガニックの木の実や果実の旨味が噛みしめるほどに広がる、パン屋ならではのシュトーレンです。
熟成したチーズや赤ワイン、コーヒー、ちょっと癖のある中国茶にもぴったりの大人のシュトーレン。
窯を新しくされて、去年よりいっそうおいしく仕上がっているそう。楽しみです。
岡田直人さん個展「冬の白」会期中、1日10個限定で発売します。
お値段は税抜2800円。一月ほど日持ちがします。

そして、年末年始に欠かせない蒜山耕藝の〇餅も登場しますよー!
オカズデザインの料理の根幹でもある農家・蒜山耕藝 高谷裕治さん・絵里香さんの自然栽培もち米100%、蒸すときだけ蒜山の天然水を使用し餅を搗くときには一切水を足していないそう。
無農薬無肥料だからこそ、米と水の綺麗な味わいがしっかりと感じられる美味しいお餅です。

苦味は全く無く、米本来の甘みがある玄米餅。
シンプルに焼いて海苔で巻くのもいいし、揚げてからおろし大根で辛み餅もお薦めです。
光るような白さと絹のような舌触り、柔らかさなコシのバランスある白餅。
このお餅に出会ってから、元旦は必ずすましのお雑煮を作るようになりました。茹でて蒜山耕藝のきな粉とあわせると言葉失うくらい美味しい。
どちらも日本人に生まれて良かったなぁ…としみじみ思える綺麗な味わいです。
これが無いと年を越せないくらい、私たちにとって大切なお餅。こちらも各5袋、1日10袋限定での販売となります。
お値段は税抜750円。冷蔵庫・冷暗所にて1/15までのお日持ちです。

いずれも事前予約制ではありませんが、12/8以降にお電話でお申込みいただければお取り置きも可能です(連絡先はこちらです)
仕込み日でもあり、なるべくなら10-13時の間にお電話いただければ幸いです。
ご協力どうぞよろしくお願いいたします。