2019. 3. 18 月曜日

三月のカモシカ「柑橘と器」の柑橘

日増しに春の気配がぐんぐんと増してきました。
数日後に始まる料理会・展示会にむけてカモシカの台所に美味しいものが続々と届いてきています。

今回の展示の主役の一つである柑橘は、自然栽培農家・道法正徳さんが育てられたものが中心です。
植物ホルモンの働きに着目された画期的な農法の普及に向けて、日本全国ところか世界を指導されている果樹の神様のような道法さん。
蒜山耕藝とのご縁で出会うことが出来、念願かなってお願いすることが叶いました。
今回お願いしたのは、レモン・甘夏・紅八朔・グレープフルーツ。
どきどきしながら一口含んだ瞬間に広がる香りの鮮烈さ、ジューシーさはもう、本当に驚きでした。
レモンもきちんと酸っぱく、それでいて甘みやほのかな塩気も感じ、何より余韻が長い。
すぐにでも台所に飛び込んで料理したくなる健やかさと色気。これが完熟の美味しさかと唸りました。
グレープフルーツはお弟子さんが育てられたものだそうですが、久しぶりに美味しいなぁとしみじみ。細胞のひとつひとつに、ぎゅっと味わいが詰まっています。

また、文旦は土佐の井上清澄さんから、40年にわたって無農薬で育てられた文旦が届きました。
みずみずしく上品な味わいで、熟成が進むとリキュールのような芳香が増してくる素晴らしい柑橘。
ご紹介いたいだいたお客様の松本さん、ありがとうございます。
今回の展示会期中この柑橘たちで料理するのはもちろん、店頭にも並びます。
料理や菓子で気に入っていただけたら、お家でもぜひ楽しんでいただけたらと思います。どれも希少なもので売り切れ次第終了となります。

また、はじめての試みとして焼菓子の詰め合わせの販売をします。
ショートブレッドはじめカモシカの菓子を贈り物に使いたい、というお声をいただいていたのですがなかなか体制が整わず、ようやく始められることとなりました。
これから季節ごとに内容を変えてご用意できたらと思っています。

〇今月の菓子箱 ¥3240
オーガニックレモンのパウンドケーキ(ハーフサイズ)
木ノ実のメレンゲ
蒜山サブレ
三月のコーヒーまたは紅茶

限定数のため店頭でのお渡しのみとなります。
ご希望の方はお電話いただければご用意させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


三月のカモシカ 安部太一 個展「柑橘と器」
2019 3/22(金)-27(水)
12:00-18:00(最終日は16時まで)
作家在廊日 3/22

  • 昨年11月に移転しました。新しいカモシカの地図と連絡先はこちらです。http://okaz-design.jp/kamosika/map_new.html
  • 最終日は16時閉店・15時喫茶ラストオーダーとなります。お気をつけください。
  • 靴をぬいで店内に入っていただく空間となります。また、古い家屋のため空調が効きづらく、あたたかな服装でいらしていただくのをお薦めします
  • 展示だけのご来店ももちろん大丈夫です。お気軽にお立ち寄りください
  • 静かな住宅街の中の小さなお店のため、展示スペースの混雑具合によってご入場・ご購入点数を制限させていただく場合もあります。納品数や日々の混雑状況をみて判断しますので、ご来店直前のinstagramをご参照いただければと思います https://www.instagram.com/okazdesign/