2011. 4. 26 火曜日

ボーダーシャツとエプロン・お礼とご報告

1年ぶりのカモシカ企画、+CAPSULEさんとの企画「ボーダーシャツとエプロン」。
終わってからすでに10日たちました。早いなあ。
改めまして、ご来店ありがとうございました。
連日寝不足でしたがそんなのどーってことないと思えるくらい、満たされた空気が毎日流れていました。

お天気が崩れた日、余震があった日も皆様来て下さり、中には毎日通ってくださる方や数日かけてボーダーシャツをじっくり選ばれる方も。
久しぶりの人、会いたかった人にもたくさんお会いできました。
街中でばったり同じボーダーシャツで遭遇。なんてこともあるだろうなあ。想像して、にやにや。
ご依頼いただいた服は、+CAPSULEさんがただいま1点1点制作中です。
お手元に届くまで、楽しみにお待ちいただければと思います。

SEEP ● MADE IN JAPAN

そして、ご報告です。
+CAPSULE・鈴木伸也さんのご実家は岩手県。
この震災で大きな被害を受けた土地です。
売上から178,754円と、広島の游風ら里さんから鈴木さんへのお見舞金を足した198,754円。
鈴木さんご夫妻と縁の深い、岩手県大船渡市の災害義援金口座に寄付をさせていただきました。
皆様に深く御礼申し上げます。

自分達が出来るのはいいものを作り、誰かに喜んでいただくこと。
いい仕事をすることが被災地の力になり、いい循環になっていくのなら本当にうれしい。

+CAPSULEさんの新作ボーダーシャツは、今後巣巣さんなどで販売予定だそう。
エプロンやキッチンクロスは、引き続きカモシカで販売できるようにしていけたらなと思っています。
今後のカモシカでのイベントは、ただいま色々企み中。
また詳細決まったらブログでお知らせします。