2019. 11. 14 木曜日

クリスマス菓子・蒜山林檎のベラベッカ

ゆっくりと時間をかけて美味しくなる特別なクリスマス菓子「蒜山林檎のベラベッカ」を今年初めてお披露目します。
ベラベッカとは、クリスマスの頃に食べるアルザスの伝統菓子。
今年2月に訪れたアルザスの美しい街や森、そこで出会った方達を思い浮かべながら、私たちが月の半分を暮らす清らかな森、岡山・蒜山中和村の恵みをふんだんに使い、上品でシンプルながら深みがある菓子を目指しました。

きゅっと実がしまった林檎をじっくりとオーブンで焼き、採りたての無花果はじっくり乾燥させてから赤ワイン煮に。
森で採った完熟の花山椒や殻つきの新鮮な胡桃など、この土地の豊かな食材をたっぷり使い手間暇かけて作ったオカズデザインらしいベラベッカ。
菓子に仕立ててから更に熟成させることで、じんわりと身体に染み渡るような一品になりました。
お気に入りのワインとチーズにあわせたり、お茶やコーヒーと共に楽しんでいただければ嬉しいです。

約4cm×5cm×20cmの細長の長方形、お値段は¥3700。冷蔵で10日間 日持ちがします。
限定50本、16日から始まる十一月の企画展「スープとストール」の会期中に店頭にてご予約を受け付け、十二月の会期中(12/13-22)にカモシカでのお渡しとなります。
ただいまゆっくりと育っているかわいい子たち、どうぞよろしくお願いします。