2018. 5. 8 Tuesday

drop around個展「はたらく服、布の道具」衣料理会

ゆっくりと食事やお茶をとっていただき作品に触れる中で、この先もずっと付き合っていきたいと思える一着に静かに心が定まる。
カモシカで大切にしている時間と流れを象徴する8名さまだけの特別な会を、展示会「はたらく服、布の道具」に先駆けて間催します。

お食事前に作品をゆっくり見ていただき、drop around 吏枝さん自ら服を見立ててくださいます。もちろん試着・ご注文いただくことも可能です。
料理は青山家のの暮らす洞爺湖の新鮮な食材を中心に、オカズデザインが月の半分を暮らす蒜山中和村から澄みきった湧水や野のもの海のものをふんだんに使って、十皿のお料理をお出しする予定です。
飲み物は北海道のビオワインや日本酒、TEALABO.t武内由香理さん、coffee Kajita梶田真二さんが今回も展示にあわせて特別な紅茶とコーヒーを準備してくださいます。
ともに食卓を囲みながら、お二人の今回の展示への想いや洞爺湖での日々の暮らし、お薦めの使い方など、様々なお話を伺えたらと思っています。青山剛士さんも料理が始まる前に顔を出してくださる予定です。

本日5/8より先着順に受けつけ、オカズデザインからの返信をもってご予約完了となります。下のアドレスに必要事項をご明記の上、メールをお送りください。
メールアドレス

5月20日(日)
17:00-20:00(15:30開場)
9000円
カモシカ http://okaz-design.jp/kamosika/map.html

  • 件名「衣料理会」
  • お名前(フルネーム・お連れ様がいらっしゃる場合は、その方のお名前もお願いします)
  • メールアドレス
  • 当日ご連絡がつく携帯電話番号
  • お申込み人数
  • アレルギー食材(もしあればお知らせください)
  • 注意事項(メールを送る前に、必ずご一読ください
  1. お申込みの可否を必ず3日以内にご返信させていただきます。
  2. 携帯電話やフリーメールのアドレスではフィルタにかかり、こちらからの返信が削除される場合があります。お申込みの前にご自身のサーバーの設定をご確認ください。
  3. お申込みから3日過ぎてもこちらからメールが届かない場合、ごみ箱や自動削除されていないかご確認の上、お問い合わせください。

2018. 5. 7 Monday

五月のカモシカ・drop around個展「はたらく服、布の道具」

droparound2th_f

北海道を拠点に活動されているデザイナー、青山剛士さん・青山吏枝さんによるユニット「drop around」。2016年に続く二回目の個展をカモシカで開く運びとなりました。
国内外の様々な作業着をこつこつと集め、再構築して生み出された、日常着としてのワークウェアの展示会です。動きやすく、さりげない布の道具。白や紺、カーキなど抑えた色合いの上質なリネンやコットンウェアで、男女年齢問わず長く着こなせます。
第一線のグラフィックデザイナーとして文具などのプロダクトをはじめ書籍やウェブサイト、パッケージデザインなど、これまで手がけられてきた作品と同じ「用の美」を服のラインにも感じます。

期間中はオカズデザインによる昼食会と喫茶をひらきます(最終日27日は喫茶のみ)。
先月より青山家が暮らし始めた洞爺湖の新鮮な食材をメインに、オカズデザインの拠点としている岡山と鳥取の県境・蒜山の森の湧水や季節のものをふんだんに使う予定です。
また詳しい内容が決まったら、インスタグラムにてお知らせします。

また、会期に先駆けて5/20(日)夕方よりdrop aroundさんを囲む料理会を催します。
一般のお客さまより一足早く作品をゆっくり見ていただき、吏枝さんが自ら服を見立ててくださいます。もちろん試着・ご注文いただくことも可能です。
メールでの事前予約制となります。詳細とお申込み方法は近日中にお知らせします。


五月のカモシカ drop around個展「はたらく服、布の道具」
5/21(月)-27(日)
※23(火)は定休日となります。お気をつけください
※DMでは27(土)となっていますが、正しくは27(日)です。お詫びの上訂正させていただきます
12:00-18:00(最終日は16:00まで)
drop around 青山吏枝さん在廊日 5/21・22

  • カモシカの地図と連絡先はこちらです http://okaz-design.jp/kamosika/map.html
  • 昼食会は会期中12時半から、1日10名さま一斉にお召し上がりいただくスタイル、お値段は3800円を予定しています。
    前日の午前10時から電話でお席のご予約を承りますのでご活用ください(回線が混みあい電話がつながりにくい日もあります)。喫茶は昼食会が終わる14時半頃から、ご来店順にご案内します。こちらはご予約不要です。
  • 最終日27日は昼食会はなく、12時より喫茶をひらきます。16時閉店のため15時ラストオーダーとなります。お気をつけください。
  • 小さな店のため、展示スペースの混雑具合によってご入場を制限させていただく場合もあります。
  • 靴をぬいで店内に入っていただく空間となります。

2018. 5. 2 Wednesday

五月の喫茶のご案内

喫茶企画は五月より菓子のご予約などシステムが変わります。ご利用のみなさまにはご一読いただければ幸いです。
今月はチーズをテーマに四日間開きます。メインはこちらの三種です。

○タルト・フロマージュ ¥850 ※お持ち帰りできます
蒜山の搾りたての生乳で作った自家製チーズをふんだんに使ったタルト。しっかりと焼き込んだ香ばしい生地、やや強めの塩加減と穏やかなコクはお酒ともよく合います
○クレームダンジュ 600円
食べ終わりたくないほど、ふんわりやさしい口溶けの生菓子。フロマージュブランのミルキーな旨みに、凝縮感ある苺のソースをあわせます
○柑橘のトライフル 680円
月がわりの五種類の柑橘を使った、シンプルかつ贅沢なトライフル。軽やかなマスカルポーネクリームに柑橘とコーヒーのシロップをうったスポンジをあわせ、引き締めます

混雑を緩和するため、この3つの菓子のみ、お一人さま一日2個までお取り置きを承ります。
明日5/3(木)10:00よりお電話にて、ご来店日・お取り置きの内容・ご来店の目安の時間などをお伺いいたします。仕込み日でもあり、可能な限り10:00-13:00の間にお電話いただければ幸いです。

  • あくまでお菓子のお取り置きで、お席のご予約ではありません。混雑時はご案内までお待ちいただくこともありますので、ご了承ください。日によって異なりますが13:00-15:00は席が混み合うことが比較的多く、目安にしていただければと思います。
  • 日持ちが当日中のため、キャンセルは出来ません。確実にご来店可能な日をご指定ください。16:00までのご来店をお願いします。
  • お連れ様とそれぞれ2個ずつお取り置きになりたい場合は、別々にご予約をお願いします。
  • メインの菓子以外にも蒜山男爵とボッタルガのキッシュ、リコッタジェラートをお添えした温かなバナナケーキ、天然酵母ショートブレッドなどご用意しますが、こちらはご予約対象外です。

どくだみ
カモシカでの器と料理の展示会が毎回混み合うことが多く、もっと気軽にいらしていただけたらという趣旨で今年一月より喫茶室は始まりました。そのためご予約はあくまで一部のお取り置きにとどめ、当日販売分もご用意します。
菓子の開発・製造はパティシエ・細井麻季子が一人でおこなっているため、混雑日は早い時間で終わることもあります。ご理解いただければ幸いです。
始まったばかりの企画ながら予想以上の反響をいただき、行き届いていないところも多くご迷惑をおかけしています。
月替りの軽食と菓子のフルコースも、体制が整うまで休止とさせていただくこととなりました。毎回楽しみにしてくださっていた皆様には申し訳ありません。器と菓子との組み合わせはもちろんのこと、一皿一皿の間・お客さまとの呼吸も大切にご提供できるよう力をつけて再開したいと思っています。

より心地よく過ごしていただけますよう、システムはこれからも改善していくつもりです。
どうぞよろしくお願いいたします。


五月の喫茶室
5/5(土)-8(火) 11:00-18:00 ( 17:00ラストオーダー )
会期中の菓子のお取り置きの電話受付 5/3(木)10:00~
※受付開始直後は回線が集中し、繋がりにくいことが予想されます
※仕込み日でもあり、可能な限り10:00-13:00の間にお電話いただければ幸いです。ご協力よろしくお願いいたします
東京都杉並区下高井戸4-5-10 ☎︎03-6304-6270
カモシカ/オカズデザイン
http://okaz-design.jp/kamosika/map.html

2018. 4. 2 Monday

四月のカモシカ「ピクニック」の料理

いよいよカウントダウン。明後日4/4(水)正午から「ピクニック」展が始まります。
今回の料理会のメインはちらし寿司。一つ一つはシンプルながら細かな手間が大切で、毎回作るたびにご馳走だなあと思います。春の柑橘を効かせた寿司酢で、爽やかに香り良く仕上げます。
書籍『二菜弁当』で繰り返し登場したこの枡形の弁当箱も、嬉しいことに展示に並ぶことになりました。長年愛用している私たちが自信をもってお薦めします!

nisaibento_tirasizusi
写真撮影 加藤新作さん

また、毎回楽しみにしてくださる方も多い季節の菓子。
今回のピクニック展で登場するのは、ビネガーマリネ・煮詰めたソース、二種の苺を爽やかなチーズクリームとあわせた苺のクレープのほか、柑橘のトライフルや木ノ実のタルトなど。
トライフルは先月の喫茶で初登場。とても美味しく仕上がっているので柑橘類のおいしいこの季節にお出ししたいと思っています。
木ノ実のタルトは素朴ながらファンが多いお菓子で、ワインにもお茶にもよく合います。こちらも春になって、ホワイトチョコレートとマーマレードを効かせたものに変わりました。
ワインと一緒に軽食を召し上がりたい方のために、季節のキッシュもご用意できたらと思っています。

その他、定番人気のショートブレッドやフィナンシェ、スパイスの配合を春らしく変えたスペキュロスなどテイクアウトも充実。
何より、in-kyo長谷川ちえさんがお気に入りの仁井田本家のチョコレートやあんざい果樹園の林檎ジュース、三五八漬けのもとなどおいしいものたちが花を添えてくださいます。こちらはかなり数量限定なので、気になる方はお早めにどうぞ。

お飲み物はピクニック気分で昼下がりに楽しみたい純米酒・日本のナチュラルワインのほか、自家製レモネードをご用意します。
そして、毎回展示をイメージして特別にブレンドいただいている人気のお茶とコーヒー。
お茶担当・TEALABO.t 武内由佳理さんがご用意してくださったのは、烏龍茶「清明」(せいめい)。
長年無農薬で丁寧に作られている宮崎県の烏龍茶で、すーっと体の疲れがとれていくような爽やかでやさしい味わい、くちなしの花香る余韻に心が静まります。
お弁当やお酒の合間に心地よく飲んでいただきたい、とのコメントをいただきました。

コーヒー担当のcoffee Kajita・梶田真二さん。
長谷川ちえさんの古い友人でもあり、ちえさんの好みやゆっくり丁寧に入れる癖を踏まえつつ、少し肌寒さも残るこの季節に水筒に詰めてもっていきたいピクニックブレンドを焙煎、明日にはカモシカに届く予定です。
春のひだまりで猫や犬を膝にのせながらまったりと味わいたい、重すぎず軽すぎないコーヒー。こちらもとても楽しみです。ご来店をお待ちしています。


四月のカモシカ「ピクニック」
2018 4/4(水)-9(月)
12:00-18:00(最終日は16時まで)
長谷川ちえさん在廊日 4/4・5

  • カモシカの地図と連絡先はこちらです http://okaz-design.jp/kamosika/map.html
  • 昼食会は会期中12時半から、1日10名さま一斉にお召し上がりいただくスタイル、お値段は3800円を予定しています。
    前日の午前10時から電話でお席のご予約を承りますのでご活用ください(回線が混みあい電話がつながりにくい日もあります)。喫茶は昼食会が終わる14時半頃から、ご来店順にご案内します。こちらはご予約不要です。
  • 靴をぬいで店内に入っていただく空間となります。古い家屋のため足元が冷えやすいので、あたたかな服装でいらしていただくのをお薦めします
  • 展示だけのご来店ももちろん大丈夫です。お気軽にお立ち寄りください
  • 静かな住宅街の中の小さなお店のため、展示スペースの混雑具合によってご入場・ご購入点数を制限させていただく場合もあります。納品数や日々の混雑状況をみて判断しますので、ご来店直前のinstagramをご参照いただければと思います https://www.instagram.com/okazdesign/

2018. 4. 1 Sunday

coffee Kajita×オカズデザイン「コーヒー茶会」※キャンセル待ち受付中

四月の展示「ピクニック」もいよいよ迫ってきていますが、もう一つ下旬の特別な企画のご案内です。
昨年十月の十周年企画でご好評をいただきました、名古屋coffee Kajita・梶田ご夫妻との茶会をこの春再び開くこととなりました。
お菓子と料理の境界をたゆたうような皿を智美さんとオカズデザインが交互に3つずつお出した後、しつらえを改めて真二さんのコーヒーのお手前を召し上がっていただく贅沢な日となります。

智美さんのお菓子はどこまでも丁寧でストイック。それでいてしなやかで豊かな発想に溢れていて、感動と刺激をいつもいただいています。
交互に皿を出し合うことでそれぞれの素材へのアプローチが垣間見え、形は異なるけれど根本にある発想の近しさや六皿のつながりも楽しく、料理している私たちにとっても喜びに満ちた時間でした。
お菓子と料理がどこまで溶け合うのか。今回もときめきながら準備を進めています。

真二さんには展示のたびに絵を描く用に特別なブレンドを作り続けていただいて、5年目となりました。
茶会の〆で淹れてくださるのは、いつものドリップコーヒーとはまったく異なる濃厚で静かな一口。
その所作や淹れるまでの時間も含めて、湖の上で広がる水紋のようだと感じたのを覚えています。
二組の夫婦の、静かな春の茶会。ご来店をお待ちしています。


◇ご予約方法
4/7(土)0時より先着順に受けつけ、オカズデザインからの返信をもってご予約完了となります。
下のアドレスに必要事項をご明記の上、メールをお送りください。
4/15 満席となりました
4/21 各時間帯お一人さまの追加募集は即時満席となりました。ただいまキャンセル待ちのお申し込みを受付中です

メールアドレス

4月26日(木)
11:00-13:00 / 13:00-15:00 / 15:00-17:00
各回5名さま ¥7000
カモシカ http://okaz-design.jp/kamosika/map.html

  • 件名「四月のコーヒー茶会」
  • お名前(フルネーム・お連れ様がいらっしゃる場合は、その方のお名前もお願いします)
  • メールアドレス
  • 当日ご連絡がつく携帯電話番号
  • お申込み人数
  • ご希望の時間帯
  • 注意事項(メールを送る前に、必ずご一読ください
  1. お申込みの可否を必ず3日以内にご返信させていただきます。
  2. 携帯電話やフリーメールのアドレスではフィルタにかかり、こちらからの返信が削除される場合があります。お申込みの前にご自身のサーバーの設定をご確認ください。
  3. お申込みから3日過ぎてもこちらからメールが届かない場合、ごみ箱や自動削除されていないかご確認の上、お問い合わせください。